2016年08月20日

サイズがあわない悩み 靴編

今年は春夏用の衣料品全般を見ても、物欲が沸かない。
幾つかの理由がある。
流行でガウチョ、スカーチョ、ワイドパンツばかり。
昨年は春夏用、スリーシーズン用、秋冬用と3点のガウチョを購入。
ガウチョは30年前のキュロットスカートとデザインは変わらない。
10代から20代までに、ミニ丈、膝丈、ミモレ丈のキュロットスカートも履いていた。
今年、柔らかい生地のスカンツ、ガウチョ、ワイドパンツは欲しいと思わない。
試着すらしていない。
エレガント系、カジュアル系、ファストファッションなど、どこを見ても似たデザイン。
深くため息。
背が高くないわたしにとって、スカンツやスカーチョは履きこなしが難しい。
その理由は靴のサイズが22センチと小さく、さらに幅がDサイズなので、足にフィットする靴を見つけるのも大変。
レディースの靴はメーカーによっては22.5センチから生産も多い。
足幅が狭いので、中敷を入れて合わない。
なのでヒールで足長、スニーカーで軽やかなどは、靴に選択肢がないわたしには馬の耳に念仏。
馬の耳に念仏であっているか微妙。
高校卒業後ぐらいから靴選びが大変だったので、母から
「サイズが合ったら、少し高くても買いなさい」
と言われた。
最終的に落ち着いたのは銀座の老舗の靴店だった。
その靴店はDサイズが主流だった。
20代の頃は何足も、池袋店、銀座本店、新宿店などで購入した。
千葉在住になり、一番近いターミナル駅に店舗があったが、15年ぐらい前に閉店。
3年前に久しぶりに、その靴店で靴を購入したら、靴ずれや足の疲れがない。
この靴は2年半で履きつぶし、同じデザインでまた購入してしまった。
都内には店舗はあるのが救い。
東京を離れて20年以上。
池袋、新宿、渋谷、日本橋、有楽町、銀座は実家からは40分圏内だったので、ネットがない時代は、どこかの街に行けば欲しいものが見つかった。
それが当たり前と思っていた。
千葉と東京では、品揃えが違う。
景気の低迷の煽りは、都心近郊でも起きている。
靴は足にフィットしていないの辛いので、靴メーカーさん、もしご覧になっていたら、小さいサイズの靴の販売を検討して下さいとネットの片隅から叫ぶ。
しかし、わたしのサイズ選びの悩みは靴だけではなかった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

坂本龍一作曲、サウンドトラック『星になった少年』を聴きながら思うこと

坂本龍一作曲のサウンドトラック『星になった少年』を聴いている。
映画公開が2005年夏。
もう11年が経つんだ。
映画の感想はブログに記録。
大きなネタばれはありません。

・2005年 夏の映画 其の弐 『星になった少年』鑑賞
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/108108026.html

ファミリー向けの映画だったので、音楽も優しい印象。
この後、ソロアルバム『CHASM』や『out of noise』を発表し、ピアノソロライブツアー、オーケストラでセルフカバー、トリオでセルフカバー、大貫妙子さんとコラボ、YMOの活動再開など、次々に音楽を発表し、筋金入りのファンのわたしですら追いかけるが大変だった。
二年前に病気療養の時は、わたしも気落ちしてしまった。
昨年末、活動が再開し、サウンドトラック『母と暮せば』『レヴェナント:蘇えりし者』を発表。
それぞれの映画の感想を、ややネタばれで記録。

・『母と暮せば』鑑賞-音楽は坂本龍一
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/431474607.html

・『レヴェナント:蘇えりし者』を鑑賞-音楽は坂本龍一
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/437899827.html

9月17日公開の『怒り』の映画音楽を担当。
音楽は予告編に流れている曲がラジオでOAで聴いただけで、全曲聴ける日が楽しみ。
CDは数回聴いて、映画を観る予定。

怒り 公式サイト
http://www.ikari-movie.com/

教授の音楽活動は多様、色んな側面があり、その引き出しのひとつの「映画音楽」。
ソロアルバムと違い、監督の要望に応えるために曲の書き直しもある。
昔は映画音楽を担当しても、その映画を観ないこともあったが、この15年ぐらいは、映画も観るようにしている。
映像を観て感じることもある。
何が書きたかったというと『怒り』のサウンドトラックが早く聴きたい。

星になった少年~Shinning Boy&Little Randy~星になった少年~Shinning Boy&Little Randy~
坂本龍一

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-07-13
売り上げランキング : 60800

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


CHASMCHASM
坂本龍一

ワーナーミュージックジャパン 2004-02-25
売り上げランキング : 39058

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


out of noiseout of noise
坂本龍一

commmons 2009-03-03
売り上げランキング : 111064

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オリジナル・サウンドトラック「母と暮せば」オリジナル・サウンドトラック「母と暮せば」
坂本龍一

commmons 2015-12-08
売り上げランキング : 56410

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オリジナル・サウンドトラック盤「The Revenant(蘇えりし者)」オリジナル・サウンドトラック盤「The Revenant(蘇えりし者)」
坂本龍一、アルヴァ・ノト、ブライス・デスナー

commmons 2016-02-23
売り上げランキング : 93873

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「怒り」オリジナル・サウンドトラック「怒り」オリジナル・サウンドトラック
坂本 龍一

SMJ 2016-09-14
売り上げランキング : 9292

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・坂本龍一 | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

『文化庁メディア芸術祭広島展』に坂本龍一/真鍋大度『センシング・ストリームズ ―不可視、不可聴』が展示

『文化庁メディア芸術祭広島展』に坂本龍一/真鍋大度『センシング・ストリームズ ―不可視、不可聴』が展示。
『札幌国際芸術祭2014』に展示作品。
「第18回文化庁メディア芸術祭」のアート部門で優秀賞受賞。
坂本龍一/真鍋大度『センシング・ストリームズ ―不可視、不可聴』は2015年2月に国立新美術館に観に行った。
東京での展示は一部、札幌とは変わっていたけど、今回は広島バージョンもあるのかししら。

■会期:8月13日(土)から9月2日(金)
■会場:旧日本銀行広島支店 1F

文化庁メディア芸術祭広島展 公式サイト
http://www.mediaarts-hiroshima.com/

展示作品紹介
http://www.mediaarts-hiroshima.com/exhibition/art-entertainment-technology/

センシング・ストリームズ ―不可視、不可聴
https://research.rhizomatiks.com/s/works/sensing_streams







国立新美術館での写真。
国立新美術館で展示中の「第18回文化庁メディア芸術祭」のアート部門で優秀賞受賞の坂本龍一、真鍋大度『インスタレーション センシング・ストリームズ―不可視、不可聴』


◆関連記事
「札幌国際芸術祭2014 坂本龍一 + 真鍋大度<センシング・ストリームズ―不可視、不可聴>」が文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/409773155.html

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・坂本龍一 | 更新情報をチェックする

【8/16更新】坂本龍一の2016年8月以降の情報

坂本龍一の2016年8月以降の情報です。
順次更新予定。
NEW♪が更新情報。

■7月28日(金)発売『25ans(ヴァンサンカン)9月号』
"ブルガリ アウローラ アワード 長嶋りかこ×坂本龍一"を掲載
http://www.25ans.jp/member/magazine_25ans/160728/
https://www.amazon.co.jp/dp/B01HT6WIZ2/

■『没後10年 ナムジュン・パイク「2020年 笑っているのは誰 ?+?=??』開催
会期:前半は7月17日(日)10月10日(月)、後半は10月15日(土)〜2017年1月29日(日)
会場:ワタリウム美術館
『グッド・モーニング、ミスター・オーウェル』に坂本龍一が登場
http://www.watarium.co.jp/exhibition/1608paik/index.html

■8月1日(月)発売 『commmons: schola vol.9 Jun-ichi Konuma & Ryuichi Sakamoto Selections: from Satie to Cage』
電子書籍版
https://www.amazon.co.jp/dp/B01J7N9JBG
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0347426
https://booklive.jp/product/index/title_id/20005913/vol_no/009

■8月1日(月)発売 『commmons: schola vol.10 Ryuichi Sakamoto Selections: Film Music』
電子書籍版
https://www.amazon.co.jp/dp/B01J7N9J6Q/
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0347427
https://booklive.jp/product/index/title_id/20005913/vol_no/010

■坂本龍一プロデュース、元ちとせ『死んだ女の子』が期間限定配信
期間は8月3日(水)〜8月31日(水)
iTunes SOTORE
https://itunes.apple.com/jp/album/sinda-nuno-zi-single/id1139080161?app=itunes&ign-mpt=uo%3D4
mora
https://itunes.apple.com/jp/album/sinda-nuno-zi-single/id1139080161?app=itunes&ign-mpt=uo%3D4

■『文化庁メディア芸術祭広島展』に坂本龍一/真鍋大度『センシング・ストリームズ ―不可視、不可聴』が展示 NEW♪
2014年開催の『札幌国際芸術祭』に展示作品
会期:8月13日(土)から9月2日(金)
会場:旧日本銀行広島支店 1F
http://www.mediaarts-hiroshima.com/
http://www.mediaarts-hiroshima.com/exhibition/art-entertainment-technology/
https://research.rhizomatiks.com/s/works/sensing_streams/

■8月24日(水)発売予定 Blu-ray&DVD『レヴェナント』
坂本龍一が映画音楽を担当
http://www.foxmovies-jp.com/revenant/

■9月4日(日)24時から放送予定 J-WAVE『RADIO SAKAMOTO』
ナビゲーター:坂本龍一
http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto
https://twitter.com/radiosakamoto

■9月7日(水)発売予定 矢野顕子『オーエスオーエス』
坂本龍一共同プロデュース、細野晴臣、高橋幸宏参加
デジタルリマスター盤、初回完全限定生産盤、SHM-CD/紙ジャケット仕様
http://www.hmv.co.jp/artist_%E7%9F%A2%E9%87%8E%E9%A1%95%E5%AD%90_000000000014171/item_%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%B9-Ltd-Rmt-Pps_7073793

■9月7日(水)発売予定 矢野顕子『BROOCH』
坂本龍一がピアノ演奏の楽曲が収録
デジタルリマスター盤、初回完全限定生産盤、SHM-CD/紙ジャケット仕様
http://www.hmv.co.jp/artist_%E7%9F%A2%E9%87%8E%E9%A1%95%E5%AD%90_000000000014171/item_BROOCH_7073794

■9月14日(水)発売予定 坂本龍一『怒り』
映画『怒り』のオリジナル・サウンドトラック
http://www.sonymusic.co.jp/artist/2cellos/info/469966
http://www.amazon.co.jp/dp/B01H5JT2XO

■9月17日(土)公開 映画『怒り』
監督:李相日
音楽:坂本龍一
出演:渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮崎あおい、妻夫木聡ほか
http://www.ikari-movie.com/
https://twitter.com/IkariMovie

■9月21日(水)発売予定 鈴木茂『WHITE HEAT』
坂本龍一が参加の楽曲収録
https://www.amazon.co.jp/dp/B01J0CLI8Q

■11月30日(水)発売予定 矢野顕子『矢野山脈』
デビュー40周年ベストアルバムに坂本龍一が参加楽曲が収録
限定盤
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A013518/VIZL-1035.html


◆【7/31更新】坂本龍一の2016年7月以降の情報
http://referencebookskmt.seesaa.net/article/439695239.html

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・坂本龍一 | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

『シン・ゴジラ』を鑑賞 その1

『シン・ゴジラ』を鑑賞。
公開直後からネットでの評判がよかったので、ネタばれ遭遇前に観に行った。
どのぐらいでネタばれになるのか微妙なので、先入観なしで観たい方はここまで。

以下ネタばれです。












もう少し改行したほうがいいかな。












本当にネタばれです。











記事は続きます。
タグ:映画 邦画
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・邦画 | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

坂本龍一プロデュース、元ちとせ『死んだ女の子』が期間限定配信

坂本龍一プロデュース、元ちとせ『死んだ女の子』が期間限定配信。
期間はは8月3日日(水)〜8月31日(水)。
売上の一部はユニセフ(国際連合児童基金)に寄付。

iTunes SOTORE
https://itunes.apple.com/jp/album/sinda-nuno-zi-single/id1139080161?app=itunes&ign-mpt=uo%3D4

mora
https://itunes.apple.com/jp/album/sinda-nuno-zi-single/id1139080161?app=itunes&ign-mpt=uo%3D4





『死んだ女の子』は戦後60年の2005年8月5日に、TBS系『NEWS23』で原爆ドーム前の生中継で初披露した曲。
映画『キャタピラー』の主題曲になり、毎年夏には期間限定配信。
『死んだ女の子』は昨年発売の『平和元年』にも収録。
戦後71年が経ち、平和が続いて欲しい。


平和元年平和元年
元ちとせ

アリオラジャパン 2015-07-21
売り上げランキング : 14262

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
posted by 美結 at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・坂本龍一 | 更新情報をチェックする

8月7日から販売-くまモンチャリティグッズ限定販売に、坂本龍一さん、高橋幸宏さん、坂本美雨さんが賛同

熊本地震の復興支援で、くまモンチャリティグッズが8月7日(日)から限定販売。
チャリティには坂本龍一さん、高橋幸宏さん、坂本美雨さんが賛同し、くまモンとツーショット写真とメッセージを寄せています。

百貨店オリジナル くまモンチャリティグッズ
http://prayforkumamoto.jp/#people

坂本龍一さんとくまモン
http://prayforkumamoto.jp/ryuichi_sakamoto/

高橋幸宏さんとくまモン
http://prayforkumamoto.jp/yukihiro-takahashi/

坂本美雨さんと愛娘のなまこちゃんとくまモン
http://prayforkumamoto.jp/miyu-sakamoto/


わたしも熊本応援でグッズを購入予定。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする