2018年08月13日

2018年5月に読んだ本

2018年5月に読んだ本です。
読書意欲が戻ってきた。お勧めは葉真中顕『ロスト・ケア』『絶叫』。

■ウドウロク (新潮文庫) 有働由美子
阪神淡路大震災の被災地でインタビューをした有働さんは関西弁で、関西出身なのねと当時思った。ベテランアナウンサーとして活躍するが、プライベートでは葛藤を素直に書いている。黒くても白くても、サービス精神旺盛で、かつ内省してしまうのも彼女そのもの。この春、新たな活躍の場を求めて第一歩を踏み出したので、陰ながら応援したい。人生はこうあるべきという正解はないし、個人個人で岐路に立つことがある。

■自己流園芸ベランダ派 (河出文庫) いとうせいこう
NHK総合で再放送の『植物男子ベランダー』の原作。最初は主演の田口トモロヲさんの声が脳内再生、徐々にいとうせいこうさんの声に変わった。ベランダでの植物観察エッセイで、『ボタニカル・ライフ 植物生活』の続編。カレル・チャペック『園芸家12カ月』をリスペクト。力の抜き加減が絶妙で面白かった。

■出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと 花田菜々子
翻訳家の岸本佐知子さんや、エッセイストの能町みね子さんが推薦。長いタイトルで本屋で言葉にするのは、少しためらう「であすす」。1万冊の本データは凄い読書家と思ったが、仕掛けがありました。序盤、読んだのは失敗だったかなと思ったが、読み終わると清々しくて、わたしも好きなことを頑張ろうと元気が出てきた。現在、日比谷に新しく開店した書店で勤務し、彼女が企画した本棚を、SNS(読書メーター)で知った。あの企画は花田さんだったのね。

■ロスト・ケア 葉真中顕
日本ミステリー文学大賞新人賞受賞。読み出したらノンストップだった。犯人が意図することは、最初から薄っすらとわかっていた。それは倫理観や尊厳などから認められない。NHKスペシャルのシミュレーションドラマを見ているようなが気がした。両親はすでに他界。父が人工透析開始と同時に、弟家族と同居。数年後に体調不良で検査をすると電話で話した。そろそろ看護や介護をどうしようと思ったら自宅で急死。両親や祖父母の介護を経験した方だと、この小説は記憶が蘇ってしまうこともあると思う。尚、わたし自身、性善説は全く信じていない。

■絶叫 葉真中顕
日本推理作家協会賞候補。序盤は宮部みゆき『火車』を彷彿。読み進めると、桐野夏生、角田光代、吉田修一がテーマにしそうな闇が広がる。重たいのに、先が気になって気になってしょうがなかった。ラストはなんとなく予測できたが、それでも衝撃的だった。タイトルの『絶叫』は、後半の二度の決断の場面からだろうか。読み終えてから、少し放心状態になり、色んな社会問題を考えさせる作品。

■昨夜のカレー、明日のパン (河出文庫) 木皿泉
カタカナ表記が気になって、行間を読みとけず、素直に楽しめなかった。昨日読んだ本が怒涛の展開だったので、感覚が麻痺しているのかもしれない。

■日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)  森下典子
異常気象で四季の感覚が変わってきたけど、五感で感じることや気づきがよかった。『いとしいたべもの』の著者なので、茶菓子の描写は素晴らしい。本作原作で黒木華主演の映画が秋に公開予定。



ウドウロク (新潮文庫)
ウドウロク (新潮文庫)
  • 発売元: 新潮社



自己流園芸ベランダ派 (河出文庫)
自己流園芸ベランダ派 (河出文庫)
  • 発売元: 河出書房新社




ロスト・ケア
ロスト・ケア
  • 発売元: 光文社


絶叫
絶叫
  • 発売元: 光文社








★ ★ クリックして頂けると更新の励みになります ★ ★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 16:10 | Comment(0) | 月次読了本 | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

坂本龍一の2018年7月以降の活動予定

坂本龍一さんの2018年7月以降の音楽活動やメディア登場、イベント情報などです。
順次更新予定。
NEW♪が更新情報。

■『Ryuichi Sakamoto Exhibition: LIFE, LIFE』開催
デビュー40周年を迎えた坂本龍一のソウルでの初のエキシビション
日時:2018年5月26日〜10月14日
会場:piknic (韓国)
https://www.facebook.com/commmons.official/posts/1986792398059937

■7月1日(日)24時から放送 J-WAVE『RADIO SAKAMOTO』
ナビゲーター:坂本龍一
http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto
https://twitter.com/radiosakamoto
http://radiko.jp/

■7月4日(水)発売 『シェルタリング・スカイ』
坂本龍一が映画音楽を担当した『シェルタリング・スカイ』がblu-rayで発売
http://www.amazon.co.jp/dp/B07CKYXWY6

■7月20日(土)発売『耳鳴りに悩んだ音楽家がつくったCDブック』
坂本龍一と大石直樹との「耳鳴り」についての対話を収録
http://www.amazon.co.jp/dp/4866470704

■8月1日(土)発売 『婦人画報 2018年9月号』NEW♪
坂本龍一の連載「坂本図書」が掲載
https://www.amazon.co.jp/dp/B07FHWV6QZ
https://www.hearst.co.jp/brands/fujingaho
 
■元ちとせ『死んだ女の子』が期間限定配信 NEW♪
坂本龍一プロデュースの楽曲、8月1日から8月31日の期間限定配信
http://www.office-augusta.com/hajime/information/index.html#release_onnanoko2018
https://aoj.lnk.to/mtKpf

■8月8日(水)発売 『ラストエンペラー』NEW♪
坂本龍一が出演、映画音楽を担当した『ラストエンペラー』がblu-rayで発売
http://www.amazon.co.jp/dp/B07CKXR1NG

■8月13日(月)午後6時45分から放送 WOWOWシネマ『STAR SAND−星砂物語−』NEW♪
坂本龍一が主題曲『Star Sand』を作曲、9/21(金)に再放送
https://www.wowow.co.jp/detail/113123/-/01

■YCAM爆音映画祭2018 NEW♪
会期:8月15日(水)〜26日(日)
会場:YCAM スタジオA
「YCAM爆音映画祭2018」にて『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async』『ラストエンペラー』『戦場のメリークリスマス 』を上映
https://www.ycam.jp/cinema/2018/ycam-bakuon-film-festival/

■9月2日(日)24時から放送予定 J-WAVE『RADIO SAKAMOTO』NEW♪
ナビゲーター:坂本龍一
http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto
https://twitter.com/radiosakamoto
http://radiko.jp/

■9月8日(土)公開予定 『いのちの深呼吸』NEW♪
挿入曲は坂本龍一とクリスチャン・フェネスの楽曲、公式サイトで坂本龍一のコメント公開
http://いのちの深呼吸.com/
http://%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%81%AE%E6%B7%B1%E5%91%BC%E5%90%B8.com/

■9月21日(月)午後3時45分から放送 WOWOWシネマ『STAR SAND−星砂物語−』NEW♪
坂本龍一が主題曲『Star Sand』を作曲
https://www.wowow.co.jp/detail/113123/-/01

■9月26日(水)発売予定 坂本龍一『BTTB -20th Anniversary Edition- 』NEW♪
『BTTB』の発売20周年を記念して、最新リマスタリングで発売
http://www.amazon.co.jp/dp/B07G3X1XBP
http://tower.jp/item/4774817/BTTB--20th-Anniversary-Edition-

■9月26日(水)発売予定 坂本龍一『グレン・グールド・ギャザリング 』NEW♪
2017年12月にグレン・グールドに捧げたトリビュート・コンサート「Glenn Gould-Remodels」のライブCD
http://www.amazon.co.jp/dp/B07G1YV94W
https://tower.jpitem/4768697

■10月17日(水)発売予定  YELLOW MAGIC ORCHESTRA『NEUE TANZ』NEW♪
YMO結成40周年記念、TOWA TEI選曲監修によるアニヴァーサリー・コンピレーション『NEUE TANZ(ノイエ・タンツ)』、CDとアナログ盤で発売
CD
http://www.amazon.co.jp/dp/B07G2CJLBP
https://tower.jpitem/4768960
LP
http://www.amazon.co.jp/dp/B07FSWX7SQ
https://tower.jpitem/4768781


◆関連記事
坂本龍一の2018年6月以降の活動予定
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/460267381.html




★ ★ クリックして頂けると更新の励みになります ★ ★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 17:30 | Comment(0) | 音楽・坂本龍一 | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

2018年4月に読んだ本

2018年4月に読んだ本です。
面白くかったのは、森下典子のエッセイ『いとしいたべもの 』『こいしいたべもの』。

■猫ばっか (講談社文庫) 佐野洋子
再読。

■いとしいたべもの (文春文庫) 森下典子
美味しそうなイラストも著者が描いて、『前世への冒険 ルネサンスの天才彫刻家を追って』を読んでいると、前世の記憶なのかなと思ってしまう。著者と同じ関東育ちなので、紹介している食べ物もそうそうと頷くことが多くて楽しかった。横浜在住の伯父のお土産は崎陽軒のシウマイで、東京で購入の同商品より美味しかった。感想を書いていても唾液腺を刺激。

■こいしいたべもの (文春文庫) 森下典子
『いとしいたべもの』の続編。読んでいると幸せな気分になってくる。前作を読んでいて、鳩サブレーを思い出していたら本作で紹介。神奈川県の海沿いに住んでいた親戚のお土産の定番は鳩サブレーでご当地お菓子だなと実感。日本橋三越で見つけた時は、思わずばら売りで購入してしまった。立田野も懐かしくて、よく行ったのは池袋西武のレストラン街。

■嘘ばっか 新釈・世界おとぎ話 (講談社文庫) 佐野洋子
気が滅入るようなニュースが続いているので、毒をもって毒を制すな読書。手に取ったのは、毒舌の佐野洋子がお伽話を書き換え。あくまで書き換え、改竄ではありません。シュールで面白く、挿絵もエロくていい。佐野さんがご存命なら、世相を斬るような作品を発表したような気がする。


猫ばっか (講談社文庫)
猫ばっか (講談社文庫)
  • 発売元: 講談社


いとしいたべもの (文春文庫)
いとしいたべもの (文春文庫)
  • 発売元: 文藝春秋


こいしいたべもの (文春文庫)
こいしいたべもの (文春文庫)
  • 発売元: 文藝春秋






★ ★ クリックして頂けると更新の励みになります ★ ★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 17:36 | Comment(0) | 月次読了本 | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

坂本龍一の2018年6月以降の活動予定

坂本龍一さんの2018年6月以降の音楽活動やメディア登場、イベント情報などです。備忘録を兼ねてブログを更新。今年は国内でのトークショーやミニライブなどが殆どない。デビュー40周年、YMO結成40周年なので、ほのかな期待を持っています。

NEW♪が更新情報。

■上映中『Ryuichi Sakamoto:CODA』
監督:スティーブン・ノムラ・シブル
出演:坂本龍一
http://ryuichisakamoto-coda.com/
https://twitter.com/skmt_coda
https://www.facebook.com/ryuichisakamoto.coda/
http://www.ycam.jp/cinema/calendar/2018/03/

■上映中 『SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬』
監督:相原裕美
出演:鋤田正義、ジム・ジャームッシュ、山本寛斎、永瀬正敏、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏 ほか
http://sukita-movie.com/

■『Ryuichi Sakamoto Exhibition: LIFE, LIFE』開催
デビュー40周年を迎えた坂本龍一のソウルでの初のエキシビション
日時:2018年5月26日〜10月14日
会場:piknic (韓国)
https://www.facebook.com/commmons.official/posts/1986792398059937

■6月1日(金)発売 『婦人画報 2018年7月号』NEW♪
坂本龍一の連載「坂本図書」が掲載
https://www.amazon.co.jp/dp/B07CXBXR4J
https://www.hearst.co.jp/brands/fujingaho
  
■6月4日(月)から「坂本龍一映画祭」開催 
6/4に『戦場のメリークリスマス』、6/5に『シェルタリング・スカイ』、6/6に『ラストエンペラー』、6/11に『レヴェナント:蘇えりし者』、6/12に『Ryuichi Sakamoto: CODA』、6/13に『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async』を上映
劇場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
https://www.facebook.com/commmons.official/posts/1987540364651807
https://www.dreampass.jp/special

■6月20日(水)発売 オリジナル・サウンドトラック『天命の城』
坂本龍一が映画音楽担当の『天命の城』のオリジナル・サウンドトラックが2枚組アナログ盤で発売
http://shop.mu-mo.net/avx/sv/item1?jsiteid=CMM&seq_exhibit_id=223061&categ_id=572301&x=21&y=13

■6月20日(水)配信 オリジナル・サウンドトラック『天命の城』NEW♪
坂本龍一が映画音楽担当の『天命の城』のオリジナル・サウンドトラックが配信
◇mora デジタルブックレット期間限定配信 購入対象期間 6/20(水)〜 7/19(木)
http://mora.jp/topics/news/tenmeinoshiro/
http://mora.jp/search/album?keyWord=%E5%A4%A9%E5%91%BD%E3%81%AE%E5%9F%8E
◇e-onkyo music
http://www.e-onkyo.com/music/album/antcd28243/
◇apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/%E5%A4%A9%E5%91%BD%E3%81%AE%E5%9F%8E-%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB-%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/1394409311
◇ototoy
https://ototoy.jp/_/default/p/110056
◇レコチョク
http://recochoku.jp/album/A2001277540/
◇オリコンミュージックストア
https://music.oricon.co.jp/php/cd/CdTop.php?cd=SPC80773886&mt=13
◇music jp
http://music-book.jp/music/Artist/461078/hiresoalbum/aaaamuw0

■6月22日(金)から上映 『天命の城』
監督:ファン・ドンヒョク
音楽:坂本龍一
出演:イ・ビョンホン、キム・ユンソク
http://tenmeinoshiro.com/

■6月27日(水)発売 『TETSUYA KOMURO ARCHIVES "T"』NEW♪
小室哲哉のベスト盤に小室哲哉と坂本龍一作曲の『VOLTEX OF LOVE』が収録
https://www.amazon.co.jp/dp/B07CQ13933

■6月28日(木)発売 『ELLE JAPON 2018年8月号』NEW♪
坂本龍一×コトリンゴのインタビューが掲載
https://twitter.com/commmons/status/1012543354461196289
https://www.amazon.co.jp/dp/B07DKMRM4J
http://www.elle.co.jp/magazine/magazine_elle/20180628

■6月30日(土)発売 『婦人画報 2018年8月号』NEW♪
坂本龍一の連載「坂本図書」が掲載
https://www.amazon.co.jp/dp/B07DKMRMJ6
https://www.hearst.co.jp/brands/fujingaho

■7月1日(日)24時から放送 J-WAVE『RADIO SAKAMOTO』
ナビゲーター:坂本龍一
http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto
https://twitter.com/radiosakamoto
http://radiko.jp/

■7月4日(水)発売予定 『シェルタリング・スカイ』
坂本龍一が映画音楽を担当した『シェルタリング・スカイ』がblu-rayが発売
http://www.amazon.co.jp/dp/B07CKYXWY6

■7月20日(土)発売予定 『耳鳴りに悩んだ音楽家がつくったCDブック』NEW♪
坂本龍一と大石直樹との「耳鳴り」についての対話を収録
http://www.amazon.co.jp/dp/4866470704

■YCAM爆音映画祭2018 NEW♪
会期:年8月15日(水)〜26日(日)
会場:YCAM スタジオA
「YCAM爆音映画祭2018」にて『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async』を上映

■9月8日(土)公開 『いのちの深呼吸』NEW♪
挿入曲は坂本龍一とクリスチャン・フェネスの楽曲、公式サイトで坂本龍一のコメント公開
http://いのちの深呼吸.com/



◆関連記事
【5/27更新】坂本龍一の2018年5月以降の活動予定
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/459562701.html?seesaa_related=category





★ ★ クリックして頂けると更新の励みになります ★ ★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 18:11 | Comment(0) | 音楽・坂本龍一 | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

坂本龍一が映画音楽担当の『天命の城』のオリジナル・サウンドトラックが配信

坂本龍一が映画音楽担当の『天命の城』のオリジナル・サウンドトラックが配信。サントラはダウンロードしていないけど、moraだとブックレット付き。現在、国内盤のCDの発売がないので、moraで音源購入かな。音楽はできれば配信で購入したくない。教授の曲でガラケーの着うたは機種変更で移行できなかったので聴けなくなった。YMO『rydeen 79/07』もiTunesでないサービスでダウンロードしたら、サービス終了。CDが発売になったのはよかった。教授ファン歴35年。ソロ名義、企画盤、サントラなどは、発売と同時に購入してきた。それでも所有していないCDも多数ある。配信に抵抗したくなる古い人間。パッケージで欲しいというのは時代に逆行しているのかもしれないが、音楽はサービス終了で使い捨ては解せない。でも今回はダウンロード予定。臨機応変ともいう。


◇mora
デジタルブックレット付きを期間限定配信 購入対象期間は6/20(水)〜7/19(木)
http://mora.jp/topics/news/tenmeinoshiro/
http://mora.jp/search/album?keyWord=%E5%A4%A9%E5%91%BD%E3%81%AE%E5%9F%8E

◇e-onkyo music
http://www.e-onkyo.com/music/album/antcd28243/

◇apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/%E5%A4%A9%E5%91%BD%E3%81%AE%E5%9F%8E-%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB-%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/1394409311

◇ototoy
https://ototoy.jp/_/default/p/110056

◇レコチョク
http://recochoku.jp/album/A2001277540/


◇オリコンミュージックストア
https://music.oricon.co.jp/php/cd/CdTop.php?cd=SPC80773886&mt=13

◇music jp
http://music-book.jp/music/Artist/461078/hiresoalbum/aaaamuw0



天命の城 公式サイト
http://tenmeinoshiro.com/




★ ★ クリックして頂けると更新の励みになります ★ ★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:46 | Comment(0) | 音楽・坂本龍一 | 更新情報をチェックする

坂本龍一×デイヴィッド・トゥープ コラボ・パフォーマンス映像50分をアーカイブ公開

坂本龍一×デイヴィッド・トゥープ コラボ・パフォーマンス映像50分をアーカイブ公開。
6月25日(月)午前4時からライブ中継で、早朝に起きられなかったので、アーカイブの公開は嬉しい。しかしiPhoneやPCで動画を再生するとフリーズしてしまい、PCのプログラムを更新してやっと聴けたというか、聴きながらブログ更新。ノイズミュージック全開のライブ。そして24日(日)は細野さんのライブに幸宏さんと教授が飛び入り参加してYMOの曲を演奏とTwitterに投稿が流れてきた。でも、外出中だったので情報に追いつくのにタイムラグが生じた。日本でも教授やYMOのライブはないのかしら。

配信サイト
https://www.facebook.com/ntsradiolive/videos/10160615527360444/@33_thirtythree


坂本龍一×デイヴィッド・トゥープ コラボ・パフォーマンス映像50分をアーカイブ公開 (amass)
http://amass.jp/106923/
坂本龍一とデイヴィッド・トゥープ(David Toop)によるコラボレーション・パフォーマンスの映像約50分がアーカイブ公開中。
坂本龍一がキュレーションを手がけるイベント・シリーズ<MODE 2018>の一環として、英ロンドンのシルバータウンにある古いビール工場(カールスバーグ・テトリー)で行われたライヴ・パフォーマンスの映像。










にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:25 | Comment(0) | 音楽・坂本龍一 | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

情報が氾濫しすぎて、ネットで迷走

インターネットを始めたのは、黎明期を過ぎた2001年。著名人の公式サイトには最新情報、趣味の事柄で検索すると、一般の方のwebサイトには、コレクション公開、趣味の最新情報、過去情報、掲示板などがあって興味深く閲覧していた。最初は恐る恐る掲示板に書き込んだ懐かしい記憶。掲示板にお邪魔するのには飽き足らず、2005年1月にブログを開設。始めたころのブログサービスは終了してけど、全て移行したので公開日記が12年分で、当初はネガティブなことは書かないようにしていた。今でも読書記録、映画の鑑賞記録、ライブの記録などは、忘れかけた内容を参考にすることがある。twitterは始めたのは2009年4月。その頃は、アーティストや作家さんなどお返事がくるとワクワク、ドキドキした。特にUSTでネットライブは画質も音質もクオリティが向上して、自宅でライブが楽しめると21世紀の技術革新を喜んだ。そして2011年3月に東日本大震災、大津波、原発事故と3.11が起きた。それまではネットで苦い思い出もあるけど、楽しいツールだった。あれから7年。繋がる人は自分の思いが同じ人にしまいがち。反対意見も読むことはあるけど、暴言や罵倒、揶揄など見るに堪えないものを多い。それは同じ考えの方でも、たまにある。わたしもtwitterでは不満を書いてしまうことが増えた。言葉は言霊だけど、吐き出さないとつぶれてしまう。でもネガティブな感情のスパイラルが起きる。ネット落ちするのがいいのだけど、やや依存気味。若い世代がネットで複数のアカウントを使い分けるというのも頷ける。ネットではわたしも人格を作っていると思う。数々のオフ会に参加すると、男性から「美結さん、意外にしゃべるんだね」「冷静なイメージだったが、ギャップが…」など言われること多々。現在、そのメッキも剥がれているような気がします。
ブログの更新頻度は下がっているけど、たまには徒然日記で生存表明。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
タグ:感覚戯話
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 16:11 | Comment(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする