2016年10月25日

関心空間終了、登録のキーワードを振り返る

関心空間が10月末でサービス終了。
キーワードを登録していたので、別のブログに移行したがレイアウトなどが崩れているので修正中。
関心空間のフォーマットで見られるのは数日。
ブログの話題と大差はなく、植物、本、そして坂本龍一さんのこと。
出身地の名所も登録している。
関心空間を始めたのはキーワードの周知が目的だったが、いつしか登録しなくなり発信場所はTwitterに移っていった。
情報不足も多く猛省。
最初に登録したキーワード「月下美人」は、いとうせいこうさん編集の植物雑誌『PLANTED』のweb企画でお題の第1回目が「根っこ」だったので、知らない方も多いかなと思い参加。
後日、いとうせいこうさんのサイン入りの編集部員任命証が届いた。
最後に登録したキーワードは坂本龍一『音楽図鑑-2015 Edition-』で、オリジナルアルバムは昨日で発売から32年。
登録から9年が経っても、関心は変わらないのは成長していないのかしら。
登録したキーワードは25。

美結の空間
http://www.kanshin.com/user/43170

・月下美人(2007/06/12登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1156671
・緑のカーテン(2007/08/31登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1199978
・坂本龍一 + 高谷史郎 LIFE - fluid, invisible, inaudible ... (2007/09/24登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1222638
・HASYMO『RESCUE/RYDEEN 79/07』(2007/09/03登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1202580
・坂本龍一 サウンドトラック『シルク』(2007/10/08登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1235371
・坂本龍一 サウンドトラック『トニー滝谷』(2007/10/08登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1235373
・カレル・チャペック『ロボット』(2007/10/21登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1248679
・ザミャーチン『われら』(2007/10/22登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1249729
・カーボンオフセット年賀 (2007/10/19登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1246689
・スコラサカモト (2007/09/02登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1201675
・LOHAS club カフェオレ (2007/11/14登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1271520
・gremz (2008/01/03登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1313957
・INFOBAR2 (2007/09/26登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1224259
・旧古河庭園 (2008/03/21登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1387171
・バーネット/土屋京子訳『秘密の花園』(2008/04/13登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1409444
・飛鳥山公園 (2008/03/21登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1387172
・坂本龍一『koko』(2008/03/15登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1381619
・ジャン・ジオノ『木を植えた男』(2008/10/30登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1605823
・坂本龍一『RYUICI SAKAMOTO PLAYING THE PIANO 2009 JAPAN SELF SELECTED』(2009/09/18登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1942652
・チャリティ写真展「TOUCH WOOD」(2009/09/30登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1951035
・ジョージ・オーウェル『一九八四年』[新訳版] (2009/10/03登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1953654
・Yellow Magic Orchestra+鋤田正義『Yellow Magic Orchestra×SUKITA』(2010/06/05登録)
http://www.kanshin.com/keyword/2231835
・坂本龍一『commmons schola: Live on Television vol. 1 Ryuichi Sakamoto Selections: schola TV』(2012/04/11登録)
http://www.kanshin.com/keyword/9664888
・スコラ 坂本龍一 音楽の学校 (2010/03/06登録)
http://www.kanshin.com/keyword/2091476
・坂本龍一『音楽図鑑-2015 Edition-』(2015/03/08登録)
http://www.kanshin.com/keyword/14333474





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

足が幅狭甲薄のため皮膚科通い、足にフィットする靴が欲しい

足が幅狭甲薄の為、靴ずれ、角質化が頻発。靴が合わない事情は過去記事参照。

・サイズがあわない悩み 靴編
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/441196718.html

このようなことをブログに記録するのは、女としてどうかなと思うが、かなり切実な問題。やや愚痴っぽいけど、お暇なかたは読んでください。休み時間にスマホでアクセスの方は無駄な時間になりませんように。
足の指をみると以前より大きくなり、皮膚が固くなっていた。ネットによると足に合わない靴で摩擦で角質化。フットケアも考えたが、皮膚科受診。角質を柔らかくする軟膏が塗って一週間ぐらいで改善するけど、足に合った靴を履かないと再発すると言われた。
ネットで検索すると、幅狭甲薄さんたちが靴選びに苦戦。Dサイズも生産が少ないし、それより細いとさらにない。セミオーダーやフルオーダーしか自分の足に合った靴がない現状。しかし幅が狭い靴に特化したお店のサイトでは、足を計測をしたお客様の四分の一がDサイズ以下という統計もあった。合う靴がなければ、皮膚や骨が変形し病院通いで健康保険を使うことになる。お金を使うなら医療費でなく、経済効果がある商品やサービスに使いたい。
在住の自治体では、健康促進のためのウォーキングを提唱しているが、スニーカーもサイズがない。年を重ねれば骨折もしやすいし、なるべくお医者さまのお世話になりたくない。
大手通販サイトでも幅広いサイズの靴を販売しているが、デザイン的に惹かれなかった。デザインも年齢によって好みが変わる。20代のころはコンフォートシューズに眼中になかったが、今は7センチのハイヒールやつま先が鋭角なデザインは避けたい。足に合う靴が欲しいという願いは、自己中心的なわがままなのだろうか。靴に関してネットで検索しても「幅狭甲薄」のための有意義な情報は見つからない。セミオーダーしかないのかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

『没後10年 ナムジュン・パイク「2020年 笑っているのは誰 ?+?=??』で坂本龍一参加作品が上映

『没後10年 ナムジュン・パイク「2020年 笑っているのは誰 ?+?=??』で坂本龍一参加作品が上映。
84年のピテカントロプスでの坂本龍一、高橋悠治、細野晴臣、立花ハジメ、三上晴子等との伝説的なパフォーマンスをほぼ全て上映。
またワタリウム美術館が入っているオン・サンデーズ内7番目の展示室「Room 7」で、2006年に行われた坂本龍一、カーステン・ニコライ、浅田彰によるパイク追悼パフォーマンス「Farewell NJP」の映像も上映。

◆没後10年 ナムジュン・パイク「2020年 笑っているのは誰 ?+?=?
会期:10月15日(土)〜2017年1月29日(日)
会場:ワタリウム美術館







公式サイト
http://www.watarium.co.jp/exhibition/1608paik/index.html

関連ツイート
https://twitter.com/watarium/status/787520317912604672

関連ツイート
https://twitter.com/onsundaysbooks/status/787494298761646080

展示室の様子
https://www.instagram.com/p/BLnASWUg1GH/

拙ブログには、ナム・ジュン・パイクさんと坂本龍一さんとの活動の記録「さよならナム・ジュン・パイク展」とパイク追悼パフォーマンス「Farewell NJP」が残っている。

◆青山で現代アート-『さよならナム・ジュン・パイク展』を鑑賞
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/108108358.html
◆青山でのレクイエム - ナム・ジュン・パイク追悼ライヴ『farewell,njp』
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/108108412.html?1476661814

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

坂本龍一さんが「KIRIN FIRE BLACK 登場篇」のCMに起用

坂本龍一さんが「KIRIN FIRE BLACK 登場篇」のCMに起用。
「キリン ファイア ブラック 登場篇」では15秒と30秒のCMが公式サイトやYouTubeにアップ。
教授が缶コーヒーのイメージキャラクターは意外だった。
以前、ネットのインタビューで「昔はコーヒーをよく飲んだけど、年をとってから寝付きが悪くなったのでコーヒーを飲むことは少なくなった」
しかし療養中にコーヒーに免疫力を高めることを知り、ご自身でコーヒー豆を購入しているとインタビューで答えている。
春の「健康音楽」のライブイベントでも、協賛のコーヒーがあった。
コーヒーはノンシュガー派なので、甘くなくコクがあれば飲んでみたい。
ネットの情報によると、街頭、駅や車内にポスターが掲示されているらしい。

KIRIN FIRE 公式サイト
http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/fire/

キリン ファイア 「FIRE ブラック 登場」篇 15秒



キリン ファイア 「FIRE ブラック 登場」篇 30秒



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

2016年9月に読んだ本

9月は雨ばかりで蒸し暑くて、体調もイマイチだった。
読書アンテナの感度も少し鈍っていた。
お勧めは『骨を彩る』『ハリー・オーガスト、15回目の人生』。

読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1563ページ

■おそうじ風水 (PHP文庫) 李家幽竹
10年以上前に風水を取り入れていたが、家の構造的な問題で挫折。埃やカビで体調を崩すことがあると理解しているがなかなか難しい。やる気を取り戻るために読んだ。

■伯爵夫人 蓮實重彦
三島賞受賞。ラジオでは放送できない単語や描写が多数。隠微で官能的、不思議なオノマトペが連なり、幻惑な世界へ導く。理解できたか疑問がフツフツと沸きあがるが、装丁の女が「気になさらないで」と微笑みそう。

■愛のようだ 長嶋有
読んでいる途中で、著者が男性であることを知った。「筋肉マン」を読んだことも見たこともなく、サブカルなどの固有名詞が守備範囲外。「矢野顕子」でほっとするが、わたしは運転免許を持っていないのが、物語に乗れなかった理由。肩の力が抜けた文章が目新しかった。

■骨を彩る 彩瀬まる
喪失感や孤独感などの機微の描写が上手くて感涙。彩瀬まるさんの本をもっと読みたい。装丁もとてもいい。

■西瓜糖の日々 (河出文庫) リチャード・ブローティガン
著者の『愛のゆくえ』は楽しく読んだが、本書は幻想過ぎて理解できなかった。カズオ・イシグロ『忘れられた巨人』が頭に浮かんだ。

■ハリー・オーガスト、15回目の人生 (角川文庫) クレア・ノース
大森望さんの帯の推薦文に惹かれて衝動買い。ケン・グリムウッド『リプレイ』を踏襲しつつバージョンアップ。ハリー・オーガストの15回の人生。壮大な物語で、思いだしてもクラクラ、ドキドキが甦る。「リプレイ」と聞いてピンときた方は是非読んで。


おそうじ風水 (PHP文庫)おそうじ風水 (PHP文庫)
李家 幽竹

PHP研究所 2015-12-03
売り上げランキング : 168517

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


伯爵夫人伯爵夫人
蓮實 重彦

新潮社 2016-06-22
売り上げランキング : 7275

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


愛のようだ愛のようだ
長嶋 有

リトル・モア 2015-11-20
売り上げランキング : 158913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


骨を彩る骨を彩る
彩瀬 まる

幻冬舎 2013-11-27
売り上げランキング : 41229

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


西瓜糖の日々 (河出文庫)西瓜糖の日々 (河出文庫)
リチャード ブローティガン Richard Brautigan

河出書房新社 2003-07
売り上げランキング : 58070

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハリー・オーガスト、15回目の人生 (角川文庫)ハリー・オーガスト、15回目の人生 (角川文庫)
クレア・ノース 雨海 弘美

KADOKAWA/角川書店 2016-08-25
売り上げランキング : 24777

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 月次読了本 | 更新情報をチェックする