2017年04月29日

坂本龍一出演『クローズアップ現代+』テキスト版が公開

坂本龍一出演『クローズアップ現代+』テキスト版が公開。
教授の8年ぶりのソロアルバム『async』が発売になり、この一カ月は復習、CDを聴き、インタビュー雑誌やweb記事を読む日々。昨日はワタリウム美術館で開催の『設置音楽展』に行ってきた。どっぷり教授の音楽、その世界に浸っている。この番組を見ていて思ったのは、1999年の『LIFE』のテーマは「共生」。ワタリウム美術館で購入した『RYUICHI SAKAMOTO DOCUMENT no.2』によると、アルバムを叩き台にしてインスタレーションとオペラを制作予定と語っている。『LIFE』はライフワークになるのかな。





◆2017年4月19日(水) 坂本龍一 分断された世界で
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3963/

◆Ryuichi Sakamot async 坂本龍一 設置音楽展
同展では、坂本と長年コラボーレートしてきた高谷史郎が会場構成を担当
会場2階のメインフロアは、新作アルバムを5.1chサラウンドにミックスした音源と高谷による映像から構成
会期:4月4日(火)から5月28日(日)
会場:ワタリウム美術館
http://www.watarium.co.jp/under.html
http://www.watarium.co.jp/exhibition/1704sakamoto/index.html

async
async
  • アーチスト: 坂本龍一
  • 発売元: commmons



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・坂本龍一 | 更新情報をチェックする

2017年3月に読んだ本

2017年3月に読んだ本です。読書ペースが落ちているのに、積ん読本は増えている。ぼちぼちと調子を取り戻したい。ドキュメンタリーの『暗い夜、星を数えて―3・11被災鉄道からの脱出』は印象的な本でした。

読んだ本の数:2冊
読んだページ数:359ページ

■暗い夜、星を数えて―3・11被災鉄道からの脱出 彩瀬まる
著者は東北旅行中に大震災に遭い、心情を吐露したノンフィクション。彼女が帰宅するまでの道のりはホットスポットといわれる場所が幾度もあった。言葉にできない涙が潤む。食べ物に関することは、3.11を象徴している。東日本大震災から6年目に読んだが、原発事故はまだまだ収束していないし、復興も足踏み状態。

■サイコパス (文春新書) 中野信子
100人に1人の割合のサイコパス。今までは、善人のふりをして悪行のイメージだったが、イメージが変わった。本人が意識しないというのが興味深かった。




サイコパス (文春新書)
サイコパス (文春新書)
  • 発売元: 文藝春秋



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月次読了本 | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

4月22日(土)から『アレクセイと泉』がポレポレ東中野の<31年目のチェルノブイリ> にてデジタルリマスター版が期間限定上映-坂本龍一が音楽担当

4月22日(土)から『アレクセイと泉』がポレポレ東中野の<31年目のチェルノブイリ> にてデジタルリマスター版が期間限定上映。
監督:本橋成一
音楽:坂本龍一
場所:ポレポレ東中野
期間:4月22日(土)から4月28日(金)

ポレポレ東中野
https://www.mmjp.or.jp/pole2/

『アレクセイと泉』は2002年8月に監督、教授他の鼎談付き特別上映会で観た。その時に覚えているのが教授が
「観た人は友達に勧めて、また友達が友達に勧めて、広めて欲しい」
と話したこと。
9年後に日本で原発事故が起きるとは思ってなかった。当時のわたしは環境問題の意識は低かった。ただ、1999年の東海村の臨界事故で、東海村に住むお母さんが
「事故に関する詳細な情報が欲しかった」
と話したことは、2011年3月に東日本在住の大半の方が思ったことではないだろうか。拙ブログにも「チェリノブイリ」とある語彙でチェルノブイリ原発事故のドキュメンタリー映像の感想記事に訪れる方が多数いた。映画は機会があればもう一度観たい。




Minha vida como um filme(ミーニャ ビダ コモ ウン フィルメ)
Minha vida como um filme(ミーニャ ビダ コモ ウン フィルメ)
  • アーチスト: 坂本龍一
  • 発売元: ワーナーミュージック・ジャパン


アレクセイと泉 [DVD]
アレクセイと泉 [DVD]
  • 発売元: パイオニアLDC


◆関連記事
坂本龍一音楽担当『アレクセイと泉』がポレポレ中野で4月21日から5月4日に<26年目のチェルノブイリ>で特別上映 (2012年04月15日)
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/264447547.html

坂本龍一音楽担当 ドキュメンタリー映画『アレクセイと泉』特別上映と制作秘話 (2011年04月13日)
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/195659129.html


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報など | 更新情報をチェックする

4月19日(水)午後10時から放送 NHK総合『クローズアップ現代+』に坂本龍一さんが出演

4月19日(水)午後10時から放送 NHK総合『クローズアップ現代+』に坂本龍一さんが出演なので、忘れずに録画しよう。これから「坂本龍一特集」が掲載の『美術手帖』を買いに行こう。『async』は発売まで、ラジオで音楽などの紹介もなく概要も僅かなヒントで予想していたので、メディアでのインタビューや特集も入念にチェックしている。

“同期しない”坂本龍一 不寛容の時代へのメッセージ
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3963/index.html?1492419407
NYを拠点に活動し世界の音楽シーンに影響を与え続ける音楽家の坂本龍一さん(65)が、先月29日、8年ぶりにソロアルバムを発表した。「async」=「同期しない」というタイトル、自然の音や雑踏の音など、それぞれ固有の響きとリズムを持った音を取り込み、一つの音楽の中に共存させた作品だ。これまでもNY同時多発テロや福島第一原発の事故などと向き合い、社会に向けたメッセージを発してきた坂本さんが、今回のアルバム「async」にどのような思いを込めたのか、NYのスタジオでの仕事の様子や日本での活動の様子なども交えつつ、武田真一キャスターがロングインタビュー。 坂本龍一が、今の時代に何を伝えようとしているのかを解き明かす。


美術手帖 2017年5月号
美術手帖 2017年5月号
  • 発売元: 美術出版社
  • 発売日: 2017/04/17



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

坂本龍一の公式サイトで『async』の動画が全楽曲分公開

坂本龍一の公式サイトで『async』の動画が全楽曲分公開。
『async』は繰り返し聴いているが、わたしには「共感覚」はないし、タルコスキーの映画も未見なので、映像は浮かばない。自動車や屋外で聴くことを推奨されているが、パソコンで感想を書こうとして思考が停止したので、電車の中で座って聴くなど安全が確認されるなら試すが、歩きスマホやながらスマホなど危ないような気がする。音楽を聴きながら、読書はできない体質なので悪しからず。
この映像を見ていると、秋に公開予定のドキュメンタリー映画の予告編のように思える。また、ワタリウム美術館での『設置音楽展』も早く行きたいと思っているけど、予定や思いがけないことがあってまだ未見。早く体験したい!

◆公式サイト
http://www.sitesakamoto.com/
◆async 特設サイト(1)
http://www.skmtcommmons.com/async/
◆async 特設サイト(2)
http://skmtcommmons.com/

◆4月4日(火)から開催『Ryuichi Sakamot aysnc 坂本龍一 設置音楽展』
同展では、坂本と長年コラボーレートしてきた高谷史郎が会場構成を担当
会場2階のメインフロアは、新作アルバムを5.1chサラウンドにミックスした音源と高谷による映像から構成
会期:4月4日(火)から5月28日(日)
会場:ワタリウム美術館
http://www.watarium.co.jp/under.html



Ryuichi Sakamoto / async from commmons on Vimeo.



async
async
  • アーチスト: 坂本龍一
  • 発売元: commmons
  • 価格: ¥ 3,780
  • 発売日: 2017/03/28



◆関連記事
坂本龍一のドキュメンタリー『RYUICHI SAKAMOTO DOCUMENTARY PROJECT(仮題)』が11月公開
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/447365804.html


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
posted by 美結 at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・坂本龍一 | 更新情報をチェックする