2016年01月22日

2015年に読んだ本から選ぶベスト本

2015年に読んだベスト本。
読了した作品は62作品。
再読は含めない予定だったけど、アゴタ・クリストフの自伝『文盲』が白水uブックスから出版したので例外でリストにいれました。
昨年は初読みの女性作家、西加奈子、彩瀬まる、柚木麻子、宮下奈都のインパクトが凄かった。
柚木麻子『ナイルパーチの女子会』は、わたしとして後味が悪かったけど、先日『ランチのアッコちゃん』を読むと女性心理をよくわかっている。
明るい作品かどす黒い作品かどちらに転ぶか楽しみ。
西加奈子作品も個性的。
WOWOW「ノンフィクションW」取材班 『「戦場のメリークリスマス」〜30年目の真実 』は一年前に出版。
まさかデヴィッド・ボウイが他界するとは思ってもいなかった。
この本を読むとキャステングは必然だったと思える。
尚、1月22日(金)午後11時45分からBSプレミアムで『戦場のメリークリスマス』が追悼放送。
ベスト本から脱線してしまった。
順不同。

【小説】
阿部和重,伊坂幸太郎『キャプテンサンダーボルト』
東野圭吾『天空の蜂』
絲山秋子『離陸』
西加奈子『ふくわらい』
中山可穂『感情教育』
村上龍『オールド・テロリスト』
小池真理子『モンローが死んだ日』
彩瀬まる『あのひとは蜘蛛を潰せない』
星野智幸『呪文』
柚木麻子『ナイルパーチの女子会』
宮下奈都『羊と鋼の森』
アン・パチェット『密林の夢』
アントニイ・バージェス『時計じかけのオレンジ 完全版』

【児童書・絵本】
梨木香歩『岸辺のヤービ』
エドワード・ゴーリー『おぞましい二人』

【ノンフィクション】
WOWOW「ノンフィクションW」取材班 『「戦場のメリークリスマス」〜30年目の真実 』
アゴタ・クリストフ『文盲: アゴタ・クリストフ自伝』
いとうせいこう『ボタニカル・ライフ―植物生活』
矢部宏治『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』
スベトラーナ・アレクシエービッチ『チェルノブイリの祈り―未来の物語』

キャプテンサンダーボルト 天空の蜂 (講談社文庫) 離陸 ふくわらい

感情教育 (講談社文庫) オールド・テロリスト モンローが死んだ日 あのひとは蜘蛛を潰せない (新潮文庫)

呪文 ナイルパーチの女子会 羊と鋼の森 密林の夢

時計じかけのオレンジ 完全版 (ハヤカワepi文庫 ハ 1-1) 岸辺のヤービ (福音館創作童話シリーズ) おぞましい二人 「戦場のメリークリスマス」〜30年目の真実 (TOKYO NEWS MOOK 466号)

文盲: アゴタ・クリストフ自伝 (白水Uブックス) ボタニカル・ライフ―植物生活 (新潮文庫) 日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか チェルノブイリの祈り――未来の物語 (岩波現代文庫)

◆関連記事
2014年に読んだ本から選ぶベスト本
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/411718061.html

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック