2016年10月01日

2016年9月に読んだ本

9月は雨ばかりで蒸し暑くて、体調もイマイチだった。
読書アンテナの感度も少し鈍っていた。
お勧めは『骨を彩る』『ハリー・オーガスト、15回目の人生』。

読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1563ページ

■おそうじ風水 (PHP文庫) 李家幽竹
10年以上前に風水を取り入れていたが、家の構造的な問題で挫折。埃やカビで体調を崩すことがあると理解しているがなかなか難しい。やる気を取り戻るために読んだ。

■伯爵夫人 蓮實重彦
三島賞受賞。ラジオでは放送できない単語や描写が多数。隠微で官能的、不思議なオノマトペが連なり、幻惑な世界へ導く。理解できたか疑問がフツフツと沸きあがるが、装丁の女が「気になさらないで」と微笑みそう。

■愛のようだ 長嶋有
読んでいる途中で、著者が男性であることを知った。「筋肉マン」を読んだことも見たこともなく、サブカルなどの固有名詞が守備範囲外。「矢野顕子」でほっとするが、わたしは運転免許を持っていないのが、物語に乗れなかった理由。肩の力が抜けた文章が目新しかった。

■骨を彩る 彩瀬まる
喪失感や孤独感などの機微の描写が上手くて感涙。彩瀬まるさんの本をもっと読みたい。装丁もとてもいい。

■西瓜糖の日々 (河出文庫) リチャード・ブローティガン
著者の『愛のゆくえ』は楽しく読んだが、本書は幻想過ぎて理解できなかった。カズオ・イシグロ『忘れられた巨人』が頭に浮かんだ。

■ハリー・オーガスト、15回目の人生 (角川文庫) クレア・ノース
大森望さんの帯の推薦文に惹かれて衝動買い。ケン・グリムウッド『リプレイ』を踏襲しつつバージョンアップ。ハリー・オーガストの15回の人生。壮大な物語で、思いだしてもクラクラ、ドキドキが甦る。「リプレイ」と聞いてピンときた方は是非読んで。


おそうじ風水 (PHP文庫)おそうじ風水 (PHP文庫)
李家 幽竹

PHP研究所 2015-12-03
売り上げランキング : 168517

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


伯爵夫人伯爵夫人
蓮實 重彦

新潮社 2016-06-22
売り上げランキング : 7275

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


愛のようだ愛のようだ
長嶋 有

リトル・モア 2015-11-20
売り上げランキング : 158913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


骨を彩る骨を彩る
彩瀬 まる

幻冬舎 2013-11-27
売り上げランキング : 41229

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


西瓜糖の日々 (河出文庫)西瓜糖の日々 (河出文庫)
リチャード ブローティガン Richard Brautigan

河出書房新社 2003-07
売り上げランキング : 58070

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハリー・オーガスト、15回目の人生 (角川文庫)ハリー・オーガスト、15回目の人生 (角川文庫)
クレア・ノース 雨海 弘美

KADOKAWA/角川書店 2016-08-25
売り上げランキング : 24777

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月次読了本 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック