2016年10月19日

足が幅狭甲薄のため皮膚科通い、足にフィットする靴が欲しい

足が幅狭甲薄の為、靴ずれ、角質化が頻発。靴が合わない事情は過去記事参照。

・サイズがあわない悩み 靴編
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/441196718.html

このようなことをブログに記録するのは、女としてどうかなと思うが、かなり切実な問題。やや愚痴っぽいけど、お暇なかたは読んでください。休み時間にスマホでアクセスの方は無駄な時間になりませんように。
足の指をみると以前より大きくなり、皮膚が固くなっていた。ネットによると足に合わない靴で摩擦で角質化。フットケアも考えたが、皮膚科受診。角質を柔らかくする軟膏が塗って一週間ぐらいで改善するけど、足に合った靴を履かないと再発すると言われた。
ネットで検索すると、幅狭甲薄さんたちが靴選びに苦戦。Dサイズも生産が少ないし、それより細いとさらにない。セミオーダーやフルオーダーしか自分の足に合った靴がない現状。しかし幅が狭い靴に特化したお店のサイトでは、足を計測をしたお客様の四分の一がDサイズ以下という統計もあった。合う靴がなければ、皮膚や骨が変形し病院通いで健康保険を使うことになる。お金を使うなら医療費でなく、経済効果がある商品やサービスに使いたい。
在住の自治体では、健康促進のためのウォーキングを提唱しているが、スニーカーもサイズがない。年を重ねれば骨折もしやすいし、なるべくお医者さまのお世話になりたくない。
大手通販サイトでも幅広いサイズの靴を販売しているが、デザイン的に惹かれなかった。デザインも年齢によって好みが変わる。20代のころはコンフォートシューズに眼中になかったが、今は7センチのハイヒールやつま先が鋭角なデザインは避けたい。足に合う靴が欲しいという願いは、自己中心的なわがままなのだろうか。靴に関してネットで検索しても「幅狭甲薄」のための有意義な情報は見つからない。セミオーダーしかないのかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442940219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック