2017年02月26日

坂本龍一のドキュメンタリー『RYUICHI SAKAMOTO DOCUMENTARY PROJECT(仮題)』が11月公開

坂本龍一のドキュメンタリー『RYUICHI SAKAMOTO DOCUMENTARY PROJECT(仮題)』が11月公開。
教授のニューアルバムが3月29日発売で浮足だっているのに、ドキュメンタリー映画が公開が発表。2017年は教授にとって忘れ難い年になるような気がする。『NO NUKES 2012』はチケットは取っていたが、親族の葬儀と重なり行くことができなかった。2014年は父が他界し、オーケストラコンサートは素晴らしく、沈みがちな気持ちを切り替えることができた。暑い季節に療養を発表された時は快癒を願った。復帰後は、映画音楽を3作品を発表し快復を喜んだ。喜怒哀楽の中に、教授の音楽があった。映画を観たら、ずっとミニタオルを握っていることになりそうなので、アイメイクは薄くマスカラをしない予定。『音楽図鑑』のレコーディングに密着したドキュメンタリー映画『Tokyo Melody』を久しぶりに観ようかな。
ネットニュースの記事をピックアップ。

・坂本龍一「全てさらけ出した」、11月にドキュメンタリー公開決定 (映画ナタリー)
http://natalie.mu/eiga/news/222326
坂本龍一のドキュメンタリー「RYUICHI SAKAMOTO DOCUMENTARY PROJECT(仮題)」が、11月より東京・角川シネマ有楽町ほか全国にて公開される。
2012年から約5年にわたり実施した密着取材の様子を軸に、坂本の音楽的探求に迫っていく本作。劇中には、幼少期からの膨大なアーカイブ映像も収められている。2004年公開作「ロスト・イン・トランスレーション」の共同プロデューサーを務めたスティーブン・ノムラ・シブルがメガホンを取った。
坂本龍一 コメント

2012年にNO NUKES 2012を撮影できないか?とスティーブン・ノムラ・シブルという映画制作者から連絡が入った。それ以来、官邸前のデモや、東北ユースオーケストラとのコンサート、そしてガンがわかって映画制作のスケジュールに大きな変更が余儀なくされても、僕の側にはいつもカメラがあった。スティーブンは僕に何を見たんだろう? プライベートスタジオも、自宅のピアノ室も、全てさらけ出した。こんな映画に坂本の私生活を覗くという以上の意味はあるんだろうか? 果たして映画として「見れる」作品となっているんだろうか? いま、僕は完成が待ち遠しい。


・坂本龍一のドキュメンタリー映画、11月に公開へ「全てさらけ出した」(RO69)
http://ro69.jp/news/detail/156842
同映画は、2012年から5年の長期間に渡る本人への密着取材によって実現したもので、幼少からのアーカイブ素材も登場する。中咽頭ガン罹患という大病を経て、過去を振り返りながら、新たな楽曲が誕生するまで、坂本龍一の音楽的探求を正面から描いた作品になっているという。
カメラは2017年3月にリリースされる8年ぶりとなるオリジナルアルバムの楽曲制作の現場にも密着。アルバム制作の様子の一部始終を捉えているとのこと。


・坂本龍一「NO NUKES」からの5年間追う…ドキュメンタリー映画11月公開 (スポーツ報知)
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170225-OHT1T50344.html
自身の呼びかけで開催した「脱原発」をテーマにした音楽イベント「NO NUKES」(12年)からの5年間を追う。14年3月11日には、防護服姿で福島第一原発を囲む特別警戒区を訪れ、無人と化した集落の音に触れた。また中咽頭がん(14年公表)による1年近い闘病生活を経て15年に映画音楽で復帰するまでの姿も撮影。幼少期からの膨大な映像や資料も織り交ぜていく。


Tokyo Melody Ryuichi Sakamoto [DVD]
Tokyo Melody Ryuichi Sakamoto [DVD]
  • 発売元: ポニーキャニオン


タイトル未定
  • アーチスト: 坂本龍一
  • 発売元: commmons
  • 発売日: 2017/03/29


◆関連記事
3月29日発売の坂本龍一のニューアルバムの「予習と予想の特設サイト」開設
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/447144690.html

3月29日発売の坂本龍一のニューアルバムが予約開始、 5.1ch 特別試聴会予約特典付き
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/446503824.html


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
posted by 美結 at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報など | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447365804
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック