2018年05月17日

膝の関節炎で通院と雑感

3月中旬から、膝の関節炎で通院。膝の水が溜まっているので、水を抜きヒアルロン酸を注入。5回目ぐらいで好転するらしいが、6回目突入。膝の痛みで気付いたことがあった。まずは和式トイレでは立ち上がれない。駅や商業施設のトイレで、シニア世代が和式トイレを避けているのは、膝の痛みや足腰が弱っているので不便だったのね。階段は昇るより下るほうが痛い。エスカレーターよりエレベーターやを使うことが増えた。エスカレーターのベルトに手を置き大荷を持って乗っていると、右側をずんずん昇ってくる方が多い。膝が痛む前から歩くのはやめてほしいと思ったが、利用者が多い時間はわたしが転倒してしまう危険が高そうなので、エレベーターに乗ることにした。ノンステップバスは膝の負担が少ないけど、古い車両だとワンステップでも、手すりにつかまらないと乗り降りができない。またノンステップのタクシーに偶然乗ったら、乗り降りが楽。後部座席はふたりでゆったり座れて快適。バリアフリーは白い杖や車椅子利用者だけでなく、怪我や病気などの健康不安があっても外出できることと痛感。JRのとある駅では、ホームが急カーブになっていて、ホームの間がとても空いて怖かった。車内の手すりにつかまりながらゆっくり降りた。その駅は何度か利用していたが、渋谷駅のようにカーブしていると認識してなかった。昨年、左手の指を縫合したときも日常の動作で困ったけど、右の膝の痛みでも不便。ヒトは痛みが生じると、ネガティブな感情に支配されやすい。一番、困惑しているのは夫。少しは良くなっていると思っていたようで、認識のズレが起きて衝突。ネットでさらすのも恥ずかしいので、慮って頂けると幸甚。ネットの片隅の記憶でも、誰かに役立つことが気づくことがあったら嬉しい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 16:10 | Comment(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。