2013年06月26日

【本日】小野不由美『丕緒の鳥 十二国記』が6月26日発売

丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)
小野 不由美 山田 章博

新潮社 2013-06-26
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


小野不由美『丕緒の鳥 十二国記』が6月26日発売。
読み方は「ひしょのとり」
十二国記シリーズ待望の新刊。

新潮社 十二国記特設サイト
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/

『十二国記』は2004年にアニメの再放送を見てから、原作読み。
国、治世、教育、種族の違い、天命と運命、成長、信頼と友情、未来を見据えることなどがテーマ。
8年前以上に多くの人に読んで欲しいシリーズ。
アニメも再放送希望。
2013年夏にライトノベルズを超える世界観に魅了される人が増えますように。

◆関連記事
十二国記の世界 小野不由美『月の影 影の海』 (2005年1月19日)
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/108107866.html

あちら岸とこちら岸 そして意思 小野不由美『黄昏の岸 暁の天』 (2005年7月7日)
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/108108019.html

月の影 影の海(上) 十二国記 (新潮文庫)月の影 影の海(上) 十二国記 (新潮文庫)
小野 不由美 山田 章博

新潮社 2012-06-27
売り上げランキング : 5679

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小野不由美 | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

十二国記新潮社公式サイトがオープン[4/20更新]

十二国記新潮社公式サイトがオープン

公式サイト
http://www.shinchosha.co.jp/12kokuki/

TwitterのHOTワードで「十二国記」が躍り出た時は、エイプリールフールネタかと思ったが嘘じゃないらしい。








いよいよ新刊発売かと期待が膨らむ。
十二国記は国のあり方、治世など、そして信頼と友情とファンタジーの要素をもった傑作。
アニメを見たのが7年か6年前。
その後、シリーズ全作を読み倒した。

数日前に「十二国記」の過去記事を読みなおしていた。

2005年1月19日に記した「十二国記の世界 小野不由美『月の影 影の海』」
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/108107866.html

2005年7月7日記した「あちら岸とこちら岸 そして意思 小野不由美『黄昏の岸 暁の天』
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/108108019.html

NHKで放送したアニメも、もう一度見たい。
今こそ読まれて、見るべき映像だと思う。
元々はラノベから出版したシリーズだけど、その世界に魅了された人が多数。
今回の新装版で多く人が手に取って読んで欲しい。


月の影 影の海(上) (講談社文庫)月の影 影の海(上) (講談社文庫)
小野 不由美

講談社 2000-01-14
売り上げランキング : 204456

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


十二国記 Blu-ray BOX 1 「月の影 影の海」十二国記 Blu-ray BOX 1 「月の影 影の海」

ジェネオン・ユニバーサル 2009-10-23
売り上げランキング : 1674

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ここまでは4月1日に書きました。

追記)







blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小野不由美 | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

疫病か災いか・・・長篇小説 小野不由美『屍鬼』

屍鬼〈上〉屍鬼〈上〉

新潮社 1998-09
売り上げランキング : 92801

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


暑い夏。外場では相次いで不幸が続く。原因は疫病なのか、不穏な死が村を襲う。


上下巻、二段組。文庫は全5巻。
読み応え充分。
死者はどんどん増えていくし、謎が見え隠れして、長篇小説の醍醐味を堪能。
思ったより、あまり恐くはなかった。
死の原因も明らかになると、恐怖と憐憫が鏡のように見えてくる。
図書館から借りた本の奥付を見ると、1998年9月に第1版、12月には8刷。当時、話題本だったようですね。
生きていくこと、死ぬこと。
恐怖から来る狂乱。
人間の本能的なことや、追い詰められた時の行動。
大切な人の死。
残忍な描写があるけど、哲学的な部分が恐怖心を相殺していた。

興味を持った方は、時間をたっぷり用意してお読みくださいませ。

blogram投票ボタン

web拍手 by FC2
posted by 美結 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小野不由美 | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

あちら岸とこちら岸 そして意思 小野不由美『黄昏の岸 暁の天』

黄昏の岸 暁の天―十二国記黄昏の岸 暁の天―十二国記
小野 不由美

講談社 2001-04
売り上げランキング : 53528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



小野不由美『黄昏の岸 暁の天(そら)』を読了。
十二国記シリーズの七作品目で戴(たい)国の話。あちら岸の十二国は、天帝(てんてい)から十二の麒麟と選ばれた王によって、民のための治世を作っていく。戴の麒麟と王が行方不明になり、国は寒い冬を迎えようとしていた。そして、戴の麒麟と王と面識のある将軍季斎(りさい)が、命を懸けて慶王陽子(けいおうようし)に会いに行く。泰麒(たいき)と陽子は、あちら岸で命をうけるところ、誤ってこちら岸に誕生していた。300年の国を治めている雁(えん)の麒麟と王の六太(ろくた)と尚隆(しょうりゅう)もこちら岸(蓬莱)生まれ。戴、慶、雁のそれぞれ違った風土を背景に、自国のことを他国に思案し、あちら岸とこちら岸のシステムの違いを重ねながら、進んでいく。

また、出版社は違うは『魔性の子』が、こちら岸のこととして書かれいる。本作は十二国記を知っているか否かで、受け取り方が恐怖または悲劇にも写る。

魔性の子魔性の子
小野 不由美

新潮社 1991-09
売り上げランキング : 14438

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




読み終えて、シリーズものとして「つながり」が見えてきました。治世、個人として在り方や、使命、それぞれ逃れようのない立場など、奥が深いです。
ラストの一文を引用
「・・・まず自分からなんだ」
これは、七作品通してのテーマ。この後、会話は続くが未読の方もいらっしゃるので公開はしない。


・・・自分からなんだ


今朝の情報番組で知った「ほっとけない世界のまずしさ」。
ホワイトバンドプロジェクトを広げていくこと。このキャンペーンの趣旨を理解したので、まずは右上にバナーを貼りました。まずは一歩踏み出します。自分の意思で。
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 10:36 | Comment(0) | 小野不由美 | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

十二国記の世界 小野不由美『月の影 影の海』

月の影 影の海〈上〉十二国記月の影 影の海〈上〉十二国記
小野 不由美

講談社 2000-01
売り上げランキング : 37670

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
小野 不由美

講談社 1992-06
売り上げランキング : 14033

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


小野不由美『月の影 影の海』を知るのには、こんな経緯があった。
昨年、テレビのチャンネルを切り替えていると、時代物と思えるアニメが目に入った。何だろう?と思いながら、ちょっとだけ記憶に留めた。しばらくして、書店の文庫コーナーを巡回していると、「テレビ放送決定」と帯が付いた数冊の本が、わたしを呼び止めた。小野不由美『十二国記』。アニメの原作はコレだわと、すぐさま判った。その後新聞広告で本の紹介と春からアニメの再放送を知る。毎週水曜日の深夜、このアニメを見続けている。とても引き込まれて、やはり原作を読もうと思ったら、装丁が2種類あって悩んだ。選んだのは上のほう。
物語は日本と異次元の国での出来事。主人公は孤独感と試練に立ち向かい、自分の使命を知る。ファンタジーには違いないが、この十二国記は人の愚かさや卑しい部分もしっかり書かれことが、オトナを魅了し通常文庫で発売になったみたい。この『月の影 影の海』では楽俊(ラクシュン)がいい味を出している。シリーズ1作目はアニメと設定が違い、入り込むまでちょっと困惑したが、下巻はあっという間に読み終えたので、次を買ってこようと。このぐらいなら上下巻に分かれなくてもいいのにね。
今晩24時から、アニメは放送。
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 10:44 | Comment(0) | 小野不由美 | 更新情報をチェックする