2017年01月16日

ブクログ「坂本龍一の仕事」更新と継続は力なり。

1月17日はブログの開設日で、明日で12年目。

過去・現在・未来始めます(2005年01月17日)
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/108107864.html

始めた当時は坂本龍一さんの話題が多くなると予想していたけど、ブログはネット上の備忘録となっていた。
ファンブログ「ムネシュネ」を開設し、ブクログ「坂本龍一の仕事」も時間がある時に更新。
熱中するとまっしぐらな性格で、地道な作業を続けた結果。
継続は力なりと自画自賛していいですか?
明日は坂本龍一さんの65歳の誕生日。
なにか発表があるかなあと淡い期待を抱いてます。

・ムネモシュネ
http://referencebookskmt.seesaa.net/

・ブクログ「坂本龍一の仕事」
http://booklog.jp/users/skmt78

これからもマイペースで更新の予定。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

酉年 - 坂本龍一さんに関する徒然

あけましておめでとうございます。
ブログを開設したのが2005年1月17日なので、今年で13年目。
あの頃はmixiが全盛期、Twitterやfacebookはまだだった。
長文を書いたり、検索をするのはブログのほうが個人的は使いやすい。
なので、気負いなく更新するので、たまにはアクセスして下さいね。
今年は坂本龍一さんが8年ぶりのニューアルバムが発売なので、とても楽しみ。
年末には公式サイトがリニュアール。
・site sakamoto 
http://www.sitesakamoto.com/

ニューアルバム用と思われるサイトも更新。
・skmtcommmons
http://www.skmtcommmons.com/

「SN/M 比 50%」は「Sound Noise Music」のように思える。
元日のラジオを聴いたら、2ch以外に5.1chサラウンドでのミックスもあって試聴会も予定とのこと。
音楽の概念が変わるアルバムになりそうな予感。
ニューアルバムの情報解禁が気になるので、ファンブログの情報を更新。

【2017年版】坂本龍一氏の最新情報を得る方法 その1
http://referencebookskmt.seesaa.net/article/445459932.html
【2017年版】坂本龍一氏の最新情報を得る方法 その2
http://referencebookskmt.seesaa.net/article/445460509.html


2017年は例年以上に教授の話題が多くなりそう。
本年もよろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

2016年もわずか、坂本龍一さんの活動予定

ブログに記録しておきたいことも多数あるけど、追いつかない。
坂本龍一さんのモンブラン賞受賞や、福島で東北ユースオーケストラとの合同練習。
わたしが発信したいのは、自身のことより教授。
2年前の療養期間は、気持ちがぽっかり空洞になった。
その前に父が他界したことも大きかった。
大阪でチャリティライブを聴き、ライブにも徐々に復帰していること実感。
2017年には8年ぶりのニューアルバムが発売予定。
「自分が聴きたい音楽を作った」
と話しているのが、全貌はまだみえない。
首を長くして待ってます。

備忘録をリンク。

教授が音楽監督を務める東北ユースオーケストラが、大阪でのチャリティライブや合同練習のレポートは以下に。
・12月25日に第四回合同練習会を福島市で行いました。
https://tohoku-youth-orchestra.themedia.jp/posts/1819579
・吉永小百合さん、坂本龍一監督と共演する晴れがましい舞台がありました。
https://tohoku-youth-orchestra.themedia.jp/posts/1809540

◆東北ユースオーケストラ公式サイト
http://tohoku-youth-orchestra.org/

◆東北ユースオーケストラ演奏会 2017
出演:東北ユースオーケストラ、坂本龍一、裄V寿男、吉永小百合、うないぐみ、渡辺真理
□3月25日(土)
会場:東京オペラシティコンサートホール
□2017年3月26日(日)
会場:郡山市民文化センター 大ホール
http://tohoku-youth-orchestra.org/#liveinfo

吉永小百合さんと坂本龍一さんのチャリティコンサート「平和のために〜詩と音楽と花と」で配られたフライヤー。
2017年3月29日は音楽祭りになりそう。

坂本龍一『Year Book 1980 - 1984』が2017年3月29日発売予定。 #坂本龍一


2017年3月29日発売予定の坂本龍一さんのニューアルバムのフライヤー。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
posted by 美結 at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

坂本龍一さん、『レヴェナント:蘇えりし者』のサウンドトラックが、第59回グラミー賞の最優秀スコア・サウンドトラック・アルバム(映像作品)部門にノミネート

坂本龍一さん、『レヴェナント:蘇えりし者』のサウンドトラックが、第59回グラミー賞の最優秀スコア・サウンドトラック・アルバム(映像作品)部門にノミネート。
教授、おめでとうございます。

オリジナル・サウンドトラック盤「The Revenant(蘇えりし者)」オリジナル・サウンドトラック盤「The Revenant(蘇えりし者)」
坂本龍一、アルヴァ・ノト、ブライス・デスナー

commmons 2016-02-23
売り上げランキング : 2590

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



『レヴェナント:蘇えりし者』の感想はブログに記録。
・【追記版】『レヴェナント:蘇えりし者』を鑑賞-音楽は坂本龍一
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/437899827.html

・坂本龍一、「レヴェナント」サントラで第59回グラミー賞にノミネート (ナタリー)
http://natalie.mu/eiga/news/212264
坂本龍一による「レヴェナント:蘇えりし者」のサウンドトラックが、第59回グラミー賞の最優秀スコア・サウンドトラック・アルバム(映像作品)部門にノミネートされた。
WOWOWプライムでは、2月13日の9時より「生中継!第59回グラミー賞」を生放送する。


・坂本龍一 グラミー賞ノミネート感謝 FBに英語で「ありがとう」
http://mainichi.jp/articles/20161208/spn/00m/200/003000c
米音楽界最高の栄誉とされる「第59回グラミー賞」の候補が6日、発表され、映画「レヴェナント 蘇(よみが)えりし者」の音楽を担当した音楽家の坂本龍一(64)がサウンドトラック部門の賞にノミネートされた。受賞作品は来年2月12日に発表される。


・坂本龍一、グラミー賞ノミネート!自身3度目の快挙 (シネマトゥディ)
http://www.cinematoday.jp/page/N0088100

坂本龍一さんのfacebook
https://www.facebook.com/ryuichisakamoto/posts/10153934674411604

Ryuichi Sakamoto - The Revenant Main Theme (Alva Noto Edit) - Music Video



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

坂本龍一さんがデザインのニューバランスが限定発売  

坂本龍一さんがデザインのニューバランスが限定販売。
限定のスニーカーを欲しかったが、22センチなのでサイズが合わなかった。
レディースでB幅は凄く細い。

以下は関連ニュース。

ニューバランス原宿 公式サイト
http://store.newbalance.co.jp/harajuku/
ニューバランスフラッグシップストア原宿(Twitter)
https://twitter.com/NB_HARAJUKU
ニューバランスフラッグシップストア原宿(Instagram)   
https://www.instagram.com/nb_flagship_harajuku/

・坂本龍一デザインのニューバランス発売 (音楽ナタリー)
http://natalie.mu/music/news/207496
スポーツシューズメーカー、ニューバランスの日本初となるグローバルフラッグシップストアが11月5日に原宿にオープンすることを記念し、坂本龍一がデザインを手掛けたシューズが原宿店限定で販売されることが決定した。
坂本は今回、オリジナルのニューバランスシューズを作ることができるアメリカ向けのWebサービス・NB1を使用して、同ブランドを代表するモデル「M990v3」のカラーリングや素材をセレクト。ホワイトベースとブラックベースの2色を、男性サイズと女性サイズでそれぞれ作成した。また、このシューズはかかとに「SKMT」という刺繍が施された特別仕様となっている。


・【ニューバランス 原宿】11月5日オープン ブランドを象徴する4人が原宿の街を席巻
http://www.newbalanceathletics.co.jp/harajuku/31995
11月5日(土)に日本初となるグローバルフラッグシップストア「ニューバランス 原宿」をオープンいたします。「ニューバランス 原宿」には明治通り沿いの外壁に1面5m×3.5mのLEDスクリーンを4段設置。ブランドの最新情報を原宿の街、人々に向けて発信。
10月29日(土)より巨大LEDスクリーンにカウントダウン映像が出現いたします。そしてカウントダウンの合間には、ニューバランスに関係のある各界の著名人の皆様から頂いたお祝いコメントも写真やサインとともに掲出いたします。



・【ニューバランス 原宿】11月5日オープン ブランドを象徴する4人が原宿の街を席巻
http://www.news2u.net/releases/149640
株式会社ニューバランス ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨田 智夫)は、 11月5日(土)に、日本初となるグローバルフラッグシップストアを原宿にオープンします。ブランドのプラットフォームである「ALWAYS IN BETA」が示す「BETA」=「日々進化を続ける人」としてニューバランスを象徴する4人、坂本龍一(音楽家)、秋元梢(モデル)、野村周平(俳優)、早見あかり(女優)を起用したビジュアルが10月23日(日)から原宿の街の至る所に出現しております。


・〈ニューバランス 原宿〉オープンを記念し、坂本龍一デザインのM990V3を限定発売
http://betamag.newbalance.co.jp/news/newbalance-harajuku/
11月5日、東京・原宿に〈ニューバランス〉日本初となるグローバルフラッグシップストアがオープンする。その原宿店のオープンを記念し、音楽家の坂本龍一氏がデザインをした「M990V3」を限定発売することが決定した。「M990V3」は、〈ニューバランス〉が持つクラシックな側面と、最新テクノロジーを駆使した人気モデル。そのモデルを元に、来春に日本でも導入予定という「NB1」というオリジナルでの〈ニューバランス〉を製作できるシステムを使い坂本氏がデザイン。氏が選んだカラーリングは、ブラックとホワイト。その2色をベースにデザインは展開され、アッパーを囲むヌバックがラグジュアリー感を醸し出した、ソリッドでミニマムな美しいデザインの「M990V3」が誕生した。


RYUICHI SAKAMOTO DESIGNED BY NB1



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

関心空間終了、登録のキーワードを振り返る

関心空間が10月末でサービス終了。
キーワードを登録していたので、別のブログに移行したがレイアウトなどが崩れているので修正中。
関心空間のフォーマットで見られるのは数日。
ブログの話題と大差はなく、植物、本、そして坂本龍一さんのこと。
出身地の名所も登録している。
関心空間を始めたのはキーワードの周知が目的だったが、いつしか登録しなくなり発信場所はTwitterに移っていった。
情報不足も多く猛省。
最初に登録したキーワード「月下美人」は、いとうせいこうさん編集の植物雑誌『PLANTED』のweb企画でお題の第1回目が「根っこ」だったので、知らない方も多いかなと思い参加。
後日、いとうせいこうさんのサイン入りの編集部員任命証が届いた。
最後に登録したキーワードは坂本龍一『音楽図鑑-2015 Edition-』で、オリジナルアルバムは昨日で発売から32年。
登録から9年が経っても、関心は変わらないのは成長していないのかしら。
登録したキーワードは25。

美結の空間
http://www.kanshin.com/user/43170

・月下美人(2007/06/12登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1156671
・緑のカーテン(2007/08/31登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1199978
・坂本龍一 + 高谷史郎 LIFE - fluid, invisible, inaudible ... (2007/09/24登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1222638
・HASYMO『RESCUE/RYDEEN 79/07』(2007/09/03登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1202580
・坂本龍一 サウンドトラック『シルク』(2007/10/08登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1235371
・坂本龍一 サウンドトラック『トニー滝谷』(2007/10/08登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1235373
・カレル・チャペック『ロボット』(2007/10/21登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1248679
・ザミャーチン『われら』(2007/10/22登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1249729
・カーボンオフセット年賀 (2007/10/19登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1246689
・スコラサカモト (2007/09/02登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1201675
・LOHAS club カフェオレ (2007/11/14登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1271520
・gremz (2008/01/03登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1313957
・INFOBAR2 (2007/09/26登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1224259
・旧古河庭園 (2008/03/21登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1387171
・バーネット/土屋京子訳『秘密の花園』(2008/04/13登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1409444
・飛鳥山公園 (2008/03/21登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1387172
・坂本龍一『koko』(2008/03/15登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1381619
・ジャン・ジオノ『木を植えた男』(2008/10/30登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1605823
・坂本龍一『RYUICI SAKAMOTO PLAYING THE PIANO 2009 JAPAN SELF SELECTED』(2009/09/18登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1942652
・チャリティ写真展「TOUCH WOOD」(2009/09/30登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1951035
・ジョージ・オーウェル『一九八四年』[新訳版] (2009/10/03登録)
http://www.kanshin.com/keyword/1953654
・Yellow Magic Orchestra+鋤田正義『Yellow Magic Orchestra×SUKITA』(2010/06/05登録)
http://www.kanshin.com/keyword/2231835
・坂本龍一『commmons schola: Live on Television vol. 1 Ryuichi Sakamoto Selections: schola TV』(2012/04/11登録)
http://www.kanshin.com/keyword/9664888
・スコラ 坂本龍一 音楽の学校 (2010/03/06登録)
http://www.kanshin.com/keyword/2091476
・坂本龍一『音楽図鑑-2015 Edition-』(2015/03/08登録)
http://www.kanshin.com/keyword/14333474





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

足が幅狭甲薄のため皮膚科通い、足にフィットする靴が欲しい

足が幅狭甲薄の為、靴ずれ、角質化が頻発。靴が合わない事情は過去記事参照。

・サイズがあわない悩み 靴編
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/441196718.html

このようなことをブログに記録するのは、女としてどうかなと思うが、かなり切実な問題。やや愚痴っぽいけど、お暇なかたは読んでください。休み時間にスマホでアクセスの方は無駄な時間になりませんように。
足の指をみると以前より大きくなり、皮膚が固くなっていた。ネットによると足に合わない靴で摩擦で角質化。フットケアも考えたが、皮膚科受診。角質を柔らかくする軟膏が塗って一週間ぐらいで改善するけど、足に合った靴を履かないと再発すると言われた。
ネットで検索すると、幅狭甲薄さんたちが靴選びに苦戦。Dサイズも生産が少ないし、それより細いとさらにない。セミオーダーやフルオーダーしか自分の足に合った靴がない現状。しかし幅が狭い靴に特化したお店のサイトでは、足を計測をしたお客様の四分の一がDサイズ以下という統計もあった。合う靴がなければ、皮膚や骨が変形し病院通いで健康保険を使うことになる。お金を使うなら医療費でなく、経済効果がある商品やサービスに使いたい。
在住の自治体では、健康促進のためのウォーキングを提唱しているが、スニーカーもサイズがない。年を重ねれば骨折もしやすいし、なるべくお医者さまのお世話になりたくない。
大手通販サイトでも幅広いサイズの靴を販売しているが、デザイン的に惹かれなかった。デザインも年齢によって好みが変わる。20代のころはコンフォートシューズに眼中になかったが、今は7センチのハイヒールやつま先が鋭角なデザインは避けたい。足に合う靴が欲しいという願いは、自己中心的なわがままなのだろうか。靴に関してネットで検索しても「幅狭甲薄」のための有意義な情報は見つからない。セミオーダーしかないのかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする