2018年06月11日

情報が氾濫しすぎて、ネットで迷走

インターネットを始めたのは、黎明期を過ぎた2001年。著名人の公式サイトには最新情報、趣味の事柄で検索すると、一般の方のwebサイトには、コレクション公開、趣味の最新情報、過去情報、掲示板などがあって興味深く閲覧していた。最初は恐る恐る掲示板に書き込んだ懐かしい記憶。掲示板にお邪魔するのには飽き足らず、2005年1月にブログを開設。始めたころのブログサービスは終了してけど、全て移行したので公開日記が12年分で、当初はネガティブなことは書かないようにしていた。今でも読書記録、映画の鑑賞記録、ライブの記録などは、忘れかけた内容を参考にすることがある。twitterは始めたのは2009年4月。その頃は、アーティストや作家さんなどお返事がくるとワクワク、ドキドキした。特にUSTでネットライブは画質も音質もクオリティが向上して、自宅でライブが楽しめると21世紀の技術革新を喜んだ。そして2011年3月に東日本大震災、大津波、原発事故と3.11が起きた。それまではネットで苦い思い出もあるけど、楽しいツールだった。あれから7年。繋がる人は自分の思いが同じ人にしまいがち。反対意見も読むことはあるけど、暴言や罵倒、揶揄など見るに堪えないものを多い。それは同じ考えの方でも、たまにある。わたしもtwitterでは不満を書いてしまうことが増えた。言葉は言霊だけど、吐き出さないとつぶれてしまう。でもネガティブな感情のスパイラルが起きる。ネット落ちするのがいいのだけど、やや依存気味。若い世代がネットで複数のアカウントを使い分けるというのも頷ける。ネットではわたしも人格を作っていると思う。数々のオフ会に参加すると、男性から「美結さん、意外にしゃべるんだね」「冷静なイメージだったが、ギャップが…」など言われること多々。現在、そのメッキも剥がれているような気がします。
ブログの更新頻度は下がっているけど、たまには徒然日記で生存表明。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
タグ:感覚戯話
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 16:11 | Comment(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

膝の関節炎で通院と雑感

3月中旬から、膝の関節炎で通院。膝の水が溜まっているので、水を抜きヒアルロン酸を注入。5回目ぐらいで好転するらしいが、6回目突入。膝の痛みで気付いたことがあった。まずは和式トイレでは立ち上がれない。駅や商業施設のトイレで、シニア世代が和式トイレを避けているのは、膝の痛みや足腰が弱っているので不便だったのね。階段は昇るより下るほうが痛い。エスカレーターよりエレベーターやを使うことが増えた。エスカレーターのベルトに手を置き大荷を持って乗っていると、右側をずんずん昇ってくる方が多い。膝が痛む前から歩くのはやめてほしいと思ったが、利用者が多い時間はわたしが転倒してしまう危険が高そうなので、エレベーターに乗ることにした。ノンステップバスは膝の負担が少ないけど、古い車両だとワンステップでも、手すりにつかまらないと乗り降りができない。またノンステップのタクシーに偶然乗ったら、乗り降りが楽。後部座席はふたりでゆったり座れて快適。バリアフリーは白い杖や車椅子利用者だけでなく、怪我や病気などの健康不安があっても外出できることと痛感。JRのとある駅では、ホームが急カーブになっていて、ホームの間がとても空いて怖かった。車内の手すりにつかまりながらゆっくり降りた。その駅は何度か利用していたが、渋谷駅のようにカーブしていると認識してなかった。昨年、左手の指を縫合したときも日常の動作で困ったけど、右の膝の痛みでも不便。ヒトは痛みが生じると、ネガティブな感情に支配されやすい。一番、困惑しているのは夫。少しは良くなっていると思っていたようで、認識のズレが起きて衝突。ネットでさらすのも恥ずかしいので、慮って頂けると幸甚。ネットの片隅の記憶でも、誰かに役立つことが気づくことがあったら嬉しい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 16:10 | Comment(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

白髪と抜け毛を天秤にかける

白髪が気になったのは、2005年にカラーリングブームで明るい色から地毛に近い色に戻して数ヵ月後だった。その後、白髪をヘアマニキュアやヘナで誤魔化した。2011年には白髪染めを開始したが、数年後に頭皮の炎症を繰り返すようになった。石鹸シャンプーから敏感肌用のシャンプーに切り替えたが、炎症が治まらない。3年ぐらい前に抜け毛が増えてきて、加齢かなと思った。痛みと痒さで思考停止、やる気が失せていく。日常生活に支障が出てきたので、2年前に白髪染めをやめた。ヘアマニキュアで隠しながら、地毛に移行しようとしたが、科学物質でアレルギー反応が出たので、ひたすら我慢。現在、やや茶色の髪の毛に白髪のメッシュの地毛になった。薄くなっていた髪の毛も生えてきて、白髪染めのダメージを実感。頭皮炎症は完治していないが、髪の毛が再生しただけでも嬉しい。柔軟剤ブームで人工香料で化学物資過敏症になってからは、使用できるシャンプーは限られている。地毛は緩いウエーブヘアでやや茶色で髪の毛も多く、広がりやすい。美容師さんからも珍しい毛質と言われたことはある。パーマをかけずに、カットだけで内巻きボブになるのは決して嫌いではない。近況らしいことを書かなくなったブログだけど、たまに気持ちを吐露しよう。Twitterでは時事ニュース、独り言も多いけど、長文には向かない。誰か見られていると思うと、言葉を選びながら書くようになる。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 17:39 | Comment(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

グリムスにカタツムリが表示。

0725グリムス2017.jpg

サイドバーに設定している「グリムス」にカタツムリが表示。尚、スマホだと表示されません。グリムスはブログを更新しながらwebで木を育てて、「大人の樹」に成長すると実際に植林される。地球温暖化や気候変動が激しいので、微力ながらネットで応援。昨日、更新した記事に「グリムスキーワード」がマッチしてカタツムリが表示。キーワードはマイパージで確認したけど内緒。福岡や秋田などでは豪雨で河が氾濫。年々、気候が変わってきたのを実感。それは人間の活動が影響なのか、大きなサイクルで地球が変わっているのか、どちらもなのか。大きな災害の備えも必要だなと思う。
過去、記事を検索すると「グリムス」を始めたのは2007年の年末。継続は力なり。

グリムス
http://www.gremz.com/

グリムスの植林活動
http://www.gremz.com/page/activity


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

靴と足と健康について

足が小さくて幅狭甲薄なので、靴のサイズが合わないことが多い。以前、ブログで悩みを吐露。

・サイズがあわない悩み 靴編
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/441196718.html

・足が幅狭甲薄のため皮膚科通い、足にフィットする靴が欲しい
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/442940219.html

足を観察すると、外反母趾、内反母趾、巻き爪、ハンマートゥ、タコなど、靴が合わないために足にできた痕跡多数。傷をキズパワーパットで手当てを繰り返すことが増え、泣きたくなることもしばしば。昨日はドイツの靴を取り扱っている靴店に行った。履いてた靴は、昨年秋に計測して購入したパンプス。爪先が痛くなってきたので合っていないと思っていた。店主は老舗靴店で勤務の経歴がある。靴のデザインはスカートやパンツに合ってローヒールと希望。靴を脱ぎ店主が足の形をみると「随分、苦労されてますね」と出してきたコンフォートシューズをいくつか試し履き。爪先が痛くなく足裏が楽。この靴は中敷がコルクで冷えづらく、歩きやすく、猫背や腰痛が治り、素足で履いても通気性がよく蒸れないらしい。靴底が痛んだら修理可能。サンダルも出しても貰い心惹かれるが次回と思い、オーソドックスな黒を選んだ。「健康のために歩きましょう」と言われるが、足に合った靴がなければ、第一歩も踏み出せないが、長年の悩みの解決に心強い靴店に出会えてよかった。来店した時は凄い雷雨だったが、雨があがり初夏の陽気になっていた。履いていた靴は少し痛いけど、新宿三丁目付近は20年で街並みが随分変わったなと思いながら家路へ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

2016年に読んだ本から選ぶベスト本

ブログの更新は坂本龍一さんの活動に特化していますが、ポジティブな過去の自分に向き合うには、ブログは便利だと思う。そこで2016年に読んだ本のベストを発表。2017年の年明けだったら、再読の『星の王子さま』や『日本国憲法』は外したと思うけど、今の気分は入れたい。

【小説編】
・岸本佐知子編訳『コドモノセカイ』
・篠田節子『ブラックボックス』
・サン=テグジュペリ 池澤夏樹・訳『星の王子さま』
・窪美澄『晴天の迷いクジラ』
・ティムール・ヴェルメッシュ『帰ってきたヒトラー』
・浅井リョウ『何者』
・千早茜『西洋菓子店プティ・フール』
・彩瀬まる『骨を彩る』
・クレア・ノース『ハリー・オーガスト、15回目の人生』
・塩田武士『罪の声』

【ノンフィクション・その他】
・鈴木大介『最貧困女子』
・村上春樹『職業としての小説家』
・鳥居『キリンの子 鳥居歌集』
・岸本佐知子『なんらかの事情』
・『日本国憲法』

コドモノセカイ
コドモノセカイ
  • 発売元: 河出書房新社


ブラックボックス
ブラックボックス
  • 発売元: 朝日新聞出版


星の王子さま (集英社文庫)
星の王子さま (集英社文庫)
  • 発売元: 集英社






何者
何者
  • 発売元: 新潮社


西洋菓子店プティ・フール
西洋菓子店プティ・フール
  • 発売元: 文藝春秋


骨を彩る
骨を彩る
  • 発売元: 幻冬舎




罪の声
罪の声
  • 発売元: 講談社


最貧困女子 (幻冬舎新書)
最貧困女子 (幻冬舎新書)
  • 発売元: 幻冬舎


職業としての小説家 (Switch library)
職業としての小説家 (Switch library)
  • 発売元: スイッチパブリッシング


キリンの子 鳥居歌集
キリンの子 鳥居歌集
  • 発売元: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス


なんらかの事情 (ちくま文庫)
なんらかの事情 (ちくま文庫)
  • 発売元: 筑摩書房




◆関連記事
2015年に読んだ本から選ぶベスト本
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/432384551.html

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

ブクログ「坂本龍一の仕事」更新と継続は力なり。

1月17日はブログの開設日で、明日で12年目。

過去・現在・未来始めます(2005年01月17日)
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/108107864.html

始めた当時は坂本龍一さんの話題が多くなると予想していたけど、ブログはネット上の備忘録となっていた。
ファンブログ「ムネシュネ」を開設し、ブクログ「坂本龍一の仕事」も時間がある時に更新。
熱中するとまっしぐらな性格で、地道な作業を続けた結果。
継続は力なりと自画自賛していいですか?
明日は坂本龍一さんの65歳の誕生日。
なにか発表があるかなあと淡い期待を抱いてます。

・ムネモシュネ
http://referencebookskmt.seesaa.net/

・ブクログ「坂本龍一の仕事」
http://booklog.jp/users/skmt78

これからもマイペースで更新の予定。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする