2017年09月08日

坂本龍一さんが「ファーストペンギン アワード2017」を受賞

坂本龍一さんが「ファーストペンギン アワード2017」を受賞。
教授、受賞おめでとうございます。ネットで受賞のインタビューを読むと、大病の治療、復帰後の映画音楽『レヴェナント』は分岐点だったと思う。映画では主人公は試練の連続で、教授の心情と重なったのかなと憶測。教授は新しいことにチャンレンジ、邁進しているので、ファンにも刺激になっている。

以下は、webニュースから抜粋。

・「ファーストペンギン アワード2017」受賞は坂本龍一さん(dglab)
http://media.dglab.com/2017/08/29-penguin-01/
芸術やスポーツ、科学技術などの分野で、世界を舞台に独創的な挑戦を続ける人物を讃えるとともに、今後の活動を支援することを目的とし創設された「デジタルガレージ ファーストペンギンアワード 2017」の授賞式が29日に東京都港区の虎ノ門ヒルズで行われた。
 2017年度の受賞者として、世界を舞台にアーティストとして活躍する坂本龍一さんが選出された。YMO(イエローマジックオーケストラ)での音楽活動や『戦場のメリークリスマス』などの映画出演によって、広く知られる坂本龍一さん。世に先んじて先端テクノロジーを導入した芸術活動をグローバルに展開する一方で、森林保全活動や、東日本大震災被災地の幼稚園・小・中・高校に対しての音楽活動支援などを継続的に行う仕組み作りなどを熱心に行ってきた。


・坂本龍一、病み上がりで挑んだ映画音楽「死ぬ覚悟だった」(oricon)
http://www.oricon.co.jp/news/2096375/full/
 自身がこれまでのキャリアで「リスクを冒した挑戦」を問われると、『第59回グラミー賞』にもノミネートされた『レヴェナント』のサウンドトラック制作に向き合った日々を振り返った。「3年前にがんになったでしょ。仕事休んで、治療して、ゆっくり回復して仕事に戻ろうと思っていたら、監督が音楽をやってほしいとうちに電話してきて。手術したばかりで難しいと言ったんですが『やれ』と」。
 「大変な仕事になるのはわかっていたので、引き受けたら再発してしまうんじゃないかと考えましたね」と不安も感じたという。それでも「デビューから注目していた監督、しかもアカデミー賞を獲った次の作品の音楽。世界中の音楽家が望んでも手が出ないしできない仕事ですから、文字通り死ぬ覚悟で、自分の命と引き換えにという思いでした」と病み上がりで大仕事を引き受けた心境を明かした。


logmiではファーストペンギンアワード2017に関する記事は三分割で掲載。

・「ただ好きなことをやっていたらこうなった」巨匠・坂本龍一氏が振り返る、音楽家としての足跡(logmi)
http://logmi.jp/231700
坂本 環境問題に少し関心が出てきたのはものすごく前で、92年ぐらいです。それで、言葉でみんなに広めるというよりは自分でできることをやろうと思って。 その頃はCD売ってました。だから自分の本業のCDのパッケージをエコフレンドリーなものにまず変えたんですよ。そうしたらものすごいバッシングというか、評判が悪くて。「あいつは気が狂った」とか言われたんですけど、まあ少しずつ地道にやっている。 2000年ぐらいに自分のコンサート、これを自然エネルギーでやろうと思って、いろいろ声をかけて協力してもらってやったんですけど、リハーサルとかコンサート含めてけっこう電気使うので、最初始めたときはたった10パーセントだったんだけど、2005年にツアーやったときは100パーセント自然エネルギーで賄われていたんだったかな。まあ、いろいろやってます。 だけど、今Joiが言ったように、やることも大切だし、言葉で言うことも大切なんだけど、やっぱりかっこよく美しくやりたいというか、僕がやってることがかっこいいかどうかはそれはさておいて、自分としてはそう思っています。 だからよく言ってたんだけど、言ってることが正しくとも受け入れにくい入り口というか、お化粧というか、見かけがないと人の心には入っていかないので。それは音楽でもファッションでもなんでもそうですけど。言ってることが正しくて、でも見かけもいいと。これでやっと人は見てくれるし、耳を傾けてくれると思うので、そういう精神でやってきました。


・反骨の音楽家、坂本龍一が若者に伝える「大人の言うことを信じるな」「とにかく自分で考えろ」の意味
http://logmi.jp/231831
坂本 なんていうのかな、広い音楽的な環境とかそういった環境というところから、日本の古い音楽とか文化にはますます興味が出てきて、能とか雅楽とか、そういう付き合いがより深まってるんですけど。知れば知るほど非常に長い期間伝わってきた音楽というのはとても強いことがあるし、これだけ生活スタイルや歴史が変わっても残っている音楽というのは何かとても強い力があって、そこから僕らも学ぶことがあるので、Joiが言っている浸透と環境へのエコというのを結びつけるようなことは、とても近しいところだと思います。 例えば、江戸時代というのは非常にエコロジカルな大きな街で、ごみゼロだったとかそういった捉え方もされていますし。日本の伝統から未来に導き出せる感覚とか感性とか技術とか、そういうものはまだまだたくさんあると思います。それは日本だけでやるんじゃなくて、世界に役立つ知恵だと思うんですよね。

これは賞をいただいたからおもねるわけじゃないんですけど、非常に今言っていたことと近くて。「とにかく自分の頭で考えろ」、ということですよね。だから「大人が言うことを信じるな」ということを僕が言わなきゃいけないんだけど(笑)。それを言葉で言うんじゃなくて、なんていうのかな。


・「それが僕にとっては生きることだから」ガンに冒されながらも作曲を続けた、彼の信念(logmi)
http://logmi.jp/231909
坂本 その仕事に限らず、僕はわりとコラボレーションって多いんですよ。音楽家とのコラボレーションも映画もやってるし、美術家ともやっているけれども、これはやっぱり……なんでしょうね。 僕はね、例えば1人で音楽を作っていても常にまだ自分から出てきていない、新しい音楽が出てくることを望んでいるんですよね。今までの自分ができることをやるのは当たり前で、今までできていないことを、今日聞きたい、見たい。 だから、長く仕事をしていればたくさんいろんなことをやってるから、新しいことが出てくるのは難しいですよ。自分のテクニックっていうのは自分が一番知ってるわけだから、そこでもなかなか自分は騙せない。でも、まだ何かあるんじゃないかと思って苦労していて。今までやったことのない音楽とか音とか、あるいはアイデアとかが出てきた時は、非常に嬉しくて。 それが嬉しくて続けている。だから子供たちとコラボレーションしたり、映画監督とやったりっていうのも全部そのためなんですよね。だから、それが僕にとっては生きることだから、だからイニャリトゥという当時世界で一番力がある監督と一緒に仕事ができるならば、それで終わっても本望だと言うことですよね。いつもそういう精神でやってます。


・・坂本龍一「死んでもしょうがない」がん再発も覚悟した大きな挑戦 「ファーストペンギンアワード」受賞(MusicVoice)
http://www.musicvoice.jp/news/20170829072644/

・坂本龍一、病み上がりで挑んだ映画音楽「死ぬ覚悟だった」(excite)
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170829/Oricon_2096375.html


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:39 | Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

矢野顕子のベスト盤『矢野山脈』の完全限定盤のアートワークが素晴らしい - YMOファミリーの楽曲収録

矢野顕子『矢野山脈』が11月30日発売。
デビュー40年のベストアルバムの「完全限定版」のアートワークが素晴らしい。
完全限定生産盤には坂本龍一が編曲した『不思議、大好き。』『美味しい生活』が収録、写真集にはYMOのツアーや矢野顕子のグラノーラコンサートに参加した坂本龍一の写真が掲載。
細野晴臣、高橋幸宏、坂本美雨の参加楽曲も収録。
まずはDICS4を聴き終えて、心が満たされる。
矢野顕子ファン歴は30年ぐらいで、拙ブログ名に拝借した『GREENFIELDS』も収録。
ムック『やのぴあ』も同時発売なので、書店で予約しよう。
タワーレコードでの購入特典のポストカードの「NO MUSIC,NO LIFE!」が響いてくる。
そして矢野山脈に向かって
「おーい!」
と叫んでみる。

公式サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A013518/VIZL-1035.html

矢野顕子のデビュー40年のベスト盤BOX『矢野山脈』が本日発売。NO MUSIC, NO LIFE !



完全限定生産盤
amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B01IY6D26U
HMV
http://www.hmv.co.jp/artist_%E7%9F%A2%E9%87%8E%E9%A1%95%E5%AD%90_000000000014171/item_%E7%9F%A2%E9%87%8E%E5%B1%B1%E8%84%88-4CD-DVD-%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-%E3%80%90%E5%AE%8C%E5%85%A8%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%99%90%E5%AE%9A%E7%9B%A4%E3%80%91_7208613
タワーレコード
http://tower.jp/item/4322781/%E7%9F%A2%E9%87%8E%E5%B1%B1%E8%84%88-%EF%BC%BB4CD%EF%BC%8BDVD%EF%BC%8B%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%BD%EF%BC%9C%E5%AE%8C%E5%85%A8%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%99%90%E5%AE%9A%E7%9B%A4%EF%BC%9E




矢野山脈 (完全生産限定盤)矢野山脈 (完全生産限定盤)
矢野顕子

ビクターエンタテインメント 2016-11-29
売り上げランキング : 127

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


矢野山脈 (通常盤)矢野山脈 (通常盤)
矢野顕子

ビクターエンタテインメント 2016-11-29
売り上げランキング : 952

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やのぴあやのぴあ

ぴあ 2016-11-30
売り上げランキング : 232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆関連記事
矢野顕子『矢野山脈』が11月30日(水)発売予定 -坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏、坂本美雨が参加
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/441700894.html?seesaa_related=category



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

坂本龍一さんが「KIRIN FIRE BLACK 登場篇」のCMに起用

坂本龍一さんが「KIRIN FIRE BLACK 登場篇」のCMに起用。
「キリン ファイア ブラック 登場篇」では15秒と30秒のCMが公式サイトやYouTubeにアップ。
教授が缶コーヒーのイメージキャラクターは意外だった。
以前、ネットのインタビューで「昔はコーヒーをよく飲んだけど、年をとってから寝付きが悪くなったのでコーヒーを飲むことは少なくなった」
しかし療養中にコーヒーに免疫力を高めることを知り、ご自身でコーヒー豆を購入しているとインタビューで答えている。
春の「健康音楽」のライブイベントでも、協賛のコーヒーがあった。
コーヒーはノンシュガー派なので、甘くなくコクがあれば飲んでみたい。
ネットの情報によると、街頭、駅や車内にポスターが掲示されているらしい。

KIRIN FIRE 公式サイト
http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/fire/

キリン ファイア 「FIRE ブラック 登場」篇 15秒



キリン ファイア 「FIRE ブラック 登場」篇 30秒



にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

矢野顕子『矢野山脈』が11月30日(水)発売予定 -坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏、坂本美雨が参加

矢野顕子『矢野山脈』が11月30日(水)発売予定。

・祝・本日40周年!矢野顕子オールタイムベスト「矢野山脈」
http://natalie.mu/music/news/195786
本日7月25日にデビュー40周年を迎えた矢野顕子が、オールタイムベストアルバム「矢野山脈」を11月30日にリリースすることを発表した。
レーベルや事務所の垣根を越えて40年間の名曲を集めた本作は、全曲最新リマスタリング音源。「電話線」「ひとつだけ」「ごはんができたよ」「ラーメンたべたい」「David」「SUPER FOLK SONG」「PRAYER」「変わるし」「ISETAN-TAN-TAN」といった代表曲はもちろん、Seihoをトラックメーカーに迎えて再録した「春咲小紅(矢野山脈ver.)」など3枚組51曲で構成される。
このパッケージは10月4日までの予約限定商品となる。


矢野山脈 公式サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A013518/VIZL-1035.html

矢野顕子 40th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM 『矢野山脈』 トレーラー



矢野顕子 - 「Tong Poo」 MUSIC VIDEO




坂本龍一や細野晴臣、高橋幸宏、坂本美雨が参加した楽曲が収録の豪華版。
アッコちゃんのファンと自覚した頃は明確ではない。
教授の『サウンドストリート』でCMソング『春咲小紅』以外の曲が紹介されて、少しずつファンになっていた。
1986年には『月刊カドカワ』の連載『月刊アッコちゃん』を読み、初めて購入したCDは1987年発売の『GRANOLA』、ライブを初めて聴きに行ったのは1991年の秋だった。
約30年以上のファンで、10代だった少女も妙齢になった。
『オーエスオーエス』や『BROOCH』のデジタルリマスター盤が本日発売。
『オーエスオーエス』には『GREENFIELDS』が収録し、ブログタイトル名として拝借した。
先月の『ワールドハピネス』では、『Tong Poo』 をライブで初めて聴き感無量になり、涙が滲むそうになった。
『矢野山脈』の限定盤は忘れずに10月4日までに予約しよう。


矢野山脈 (完全生産限定盤)矢野山脈 (完全生産限定盤)
矢野顕子

ビクターエンタテインメント 2016-11-30
売り上げランキング : 368

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オーエスオーエス(紙ジャケット仕様)オーエスオーエス(紙ジャケット仕様)
矢野顕子

ミディ 2016-09-07
売り上げランキング : 2364

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


BROOCH(紙ジャケット仕様)BROOCH(紙ジャケット仕様)
戸島美喜夫 矢野顕子

ミディ 2016-09-07
売り上げランキング : 33846

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

「ミュージック・ジャケット大賞2016」に坂本龍一のサントラ「母と暮せば」』とYMO『NO NUKES 2012』が候補作に、投票受付中

「ミュージック・ジャケット大賞2016」に坂本龍一『オリジナル・サウンドトラック「母と暮せば」』とYellow Magic Orchestra『NO NUKES 2012』が候補作になっている。
現在、一般からの投票を受付中。
投票期間は2016年3月10日(木)から4月8日(金)。

ミュージック・ジャケット大賞2016
http://mja.jpn.com/

Yellow Magic Orchestra『NO NUKES 2012』のジャケットは凝っていた。
以下はCDのアートワーク写真。
画像をクリックすると大きくなります。
ビニール袋を開けると二重ジャケット。
Yellow Magic Orchestra
『NO NUKES 2012』 その1


カバーケースをずらす。
Yellow Magic Orchestra
『NO NUKES 2012』 その2


裏側。
Yellow Magic Orchestra
『NO NUKES 2012』 その3


中のケースを裏表を変えて差し替えると全容がわかる。
Yellow Magic Orchestra
『NO NUKES 2012』 その5


ジャケットを色んな角度から撮影。
Yellow Magic Orchestra
『NO NUKES 2012』 その6


『NO NUKES 2012』はライブのチケットは取っていたが、急用ができて初日をUSTで見ただけ。
2日目はタイムスケージュール通りに進行していくなくて、帰宅してネットで見たが、記憶はおぼろげ。
CDからはライブの熱気、ジャケットからは、その思いが伝わってくる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

坂本龍一『映画『母と暮せば』オリジナル・サウンドトラックの制作現場を追ったドキュメンタリー写真展』がwebで公開

今日は坂本龍一さんに関する情報が多数。
2回目の更新です。

坂本龍一『映画『母と暮せば』オリジナル・サウンドトラックの制作現場を追ったドキュメンタリー写真展』がwebで公開。
沢山の写真が公開。
写真展は2回の会期のうち1度だけ行った。
展示内容が変わるとネットで知ったが、先約があって行けなかったのでwebで公開は嬉しい。

映画『母と暮せば』オリジナル・サウンドトラックの制作現場を追ったドキュメンタリー写真展(redbull gallery)
http://ryuichisakamoto.redbull.com/sp/gallery_detail.php#1

◆関連記事
・坂本龍一が映画『母と暮せば』のサントラの制作に使用したレッドブルスタジオのサイトでスペシャルインタビュー公開
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/431607043.html

・【web版インタビュー】坂本龍一が復帰第一作に選んだ 山田洋次監督「母と暮せば」のサウンドトラックー写真展に行く
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/431170695.html

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

「NO NUKES 2014」に坂本龍一さんのメッセージが掲載

9月29日、30日、10月1日にZepp Diver Cityで開催の「NO NUKES 2014」の公式サイトに、坂本龍一さんのメッセージが掲載。
また公式サイトのTOPページには、療養中の坂本龍一さんの意志も掲載。

「NO NUKES 2014」のメッセージ
http://nonukes2014.net/message

NO NUKES 2014公式サイト
http://nonukes2014.net/



拍手など、クリックして頂けると更新の励みになります。
blogram投票ボタン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする