2016年07月07日

村上龍『日本の伝統行事 Japanese Traditional Events』に坂本龍一がプロデュースした「日本の童謡・唱歌集」のCDが3枚付き

日本の伝統行事 Japanese Traditional Events日本の伝統行事 Japanese Traditional Events
村上 龍 はまの ゆか 坂本 龍一

講談社 2016-07-05
売り上げランキング : 188

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


村上龍『日本の伝統行事 Japanese Traditional Events』に坂本龍一がプロデュースした「日本の童謡・唱歌集」のCDが3枚付きで7月5日に発売。

JTE 公式サイト
http://jte.ryumurakami.com/

Yahoo!Japnが伝える 日本の伝統行事【七夕】 村上龍
http://promo.mobile.yahoo.co.jp/campaign/tanabata2016/

村上龍電子製本所
https://www.facebook.com/rmeb.jmm/photos/a.484491791670209.1073741825.337852003000856/989743757811674/?type=3&theater

この企画を知ったのは東日本大震災以降だったと思うが、構想はもっと前だった。
目次だけ見ていると、日本の伝統行事は好きなほうだと思う。
花火大会も好きだし、おせちも好き。
習い事も書道、華道、着つけなど、日本の伝統文化が多い。
華道は昨年から流派を変えて、再開した。
教授が選曲したCDも気になる。
表紙の彩瀬はるかさんが素敵。
まだ購入していないので、書店に行かないと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 村上龍 | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

ブクログ「村上龍の全仕事」を更新と新刊『オールド・テロリスト』を読書中。

ブクログ「村上龍の全仕事(WORKS of R.MURAKAMI)」を更新。

村上龍の全仕事(WORKS of R.MURAKAMI)
http://booklog.jp/users/ryumurakami0219

情報を登録したのは2008年か2009年だった。
改めて一覧にすると小説以外の著作も多い。
村上龍さんは好きな作家なので、小説、エッセイなどをかなり読んでいる。
流石に全作読破はできないと思う。
小説(物語)の既読の一覧。

・55歳からのハローライフ
・それでも三月は、また(共著)
・心はあなたのもとに
・歌うクジラ
・13歳の進路
・はじめての文学 村上龍
・美しい時間 特別書き下ろし小説(ケース入り2分冊) (共著)
・半島を出よ
・2days4girls―2日間で4人の女とセックスする方法
・どこにでもある場所とどこにもいない私
・最後の家族
・希望の国のエクソダス
・ポストマン
・共生虫
・ラブ&ポップ―トパーズ〈2〉
・トパーズ
・ヒュウガ・ウイルス―五分後の世界 2
・五分後の世界
・イン ザ・ミソスープ
・エクスタシー
・ラッフルズホテル
・イビサ
・愛と幻想のファシズム
・69(Sixty nine)
・コインロッカー・ベイビーズ
・限りなく透明に近いブルー

現在は新刊『オールド・テロリスト』を読書中。
ようやく三分の二まで読み終った。
初めて読んだ『コインロッカー・ベイビーズ』のような衝撃な体感が何度もあり、身体にビリビリした。
先日、『アメトーク!』の「読書芸人おすすめの10冊」でピース又吉さんから『コインロッカー・ベイビーズ』が紹介され、再人気となっている。
ピース又吉さんは、デビュー作の又吉直樹『火花』が芥川賞候補になっている。
デビュー作が芥川賞受賞した作家は村上龍さんなど数名しかいないし、デビューから休みなく新作を生みだしている。

番組で紹介された本の一覧
http://medianow.jp/etc/recommended-book/

オールド・テロリストオールド・テロリスト
村上 龍

文藝春秋 2015-06-26
売り上げランキング : 95

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新装版 コインロッカー・ベイビーズ (講談社文庫)新装版 コインロッカー・ベイビーズ (講談社文庫)
村上 龍

講談社 2009-07-15
売り上げランキング : 42

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 村上龍 | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

多作な作家、村上龍『賢者は幸福ではなく信頼を選ぶ。』が10月26日発売予定

「好きな作家は誰?」と聞かれたら、迷わずに「村上龍、村上春樹」と答える。
お二人ともデビューから注目を浴び、ずっと第一線で活躍している。
今日は村上龍について。
村上龍の小説を初めて読んだのは84年『コインロッカーベイビーズ』だった。無心に読んで、衝撃を覚えた。同時期に『IN POCKET』で坂本龍一の鼎談の連載が掲載され、単行本『Ev cafe』初版を購入。すでに坂本龍一のファンだったわたしは、坂本龍一と村上龍の親密というか旧友のような関係に気付いていた。村上龍の全作品を読んでいないが、「ブクログ」に「村上龍の全仕事(WORKS of R.MURAKAMI」を作った。一番最初にデータを入れたのは2009年。今もこっそり更新。

村上龍の全仕事(WORKS of R.MURAKAMI)
http://booklog.jp/users/ryumurakami0219

新刊情報をキャッチ。
『歌うクジラ』の文庫が発売。初版を購入したが、読み終わったのは今年。解説はよしもとばなな。
10月25日に『カンブリア宮殿 村上龍の質問術』 (日経文芸文庫)、10月26日に『賢者は幸福ではなく信頼を選ぶ。』が発売予定。
『賢者は幸福ではなく信頼を選ぶ。』は是非読みたい。
詳細
村上龍・待望の最新エッセイ!
アベノミクス、東京五輪、リニア…と夢や希望が語られる
一方、汚染水、消費増税、ブラック企業等々の厳しい現実…。
敗者と思考放棄に陥る人びとであふれかえるこの国で、
格差を伴った多様化、分化が進んでいる。
いま20代後半の若者が安定した収入を確保するのは
極めてむつかしい。希望をどこに見出せばよいのか?
借金と孤独、それだけで人は簡単にホームレスになる。
それでも「おれは案外、幸福なんだ」という人もいるという。
もはや「幸福なのか」という問いは無意味ではないのか?
「今、わたしたちに必要なのは、幸福の追求ではなく、
信頼の構築だと思う。」(本文より)
村上龍が突きつける「脱・幸福論」!


酷評を読んで落ち込んだこともあるが、好きな作家であることは揺るがない。

歌うクジラ(上) (講談社文庫)歌うクジラ(上) (講談社文庫)
村上 龍

講談社 2013-10-16
売り上げランキング : 994

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


カンブリア宮殿 村上龍の質問術 (日経文芸文庫)カンブリア宮殿 村上龍の質問術 (日経文芸文庫)
村上 龍

日本経済新聞出版社 2013-10-25
売り上げランキング : 18062

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


賢者は幸福ではなく信頼を選ぶ。賢者は幸福ではなく信頼を選ぶ。
村上 龍

ベストセラーズ 2013-10-26
売り上げランキング : 12472

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 村上龍 | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

村上龍『自由とは、選び取ること (青春新書INTELLIGENCE)』が2月2日発売

自由とは、選び取ること (青春新書INTELLIGENCE)自由とは、選び取ること (青春新書INTELLIGENCE)
村上 龍

青春出版社 2013-02-02
売り上げランキング : 2905

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


村上龍『自由とは、選び取ること (青春新書INTELLIGENCE)』が2月2日発売。
人生でもっとも恐ろしいのは、失敗することではなく後悔することだ―。何を選択すべきか、それは自由だが、そこにはどんなリスクがあるのか。現代の悩みや迷いは、高度成長時代のものより普遍的で、切実。作家・村上龍がそこに答えを探っていく一冊。
『BIG tomorrow』人気連載、待望の単行本化!

http://www.seishun.co.jp/book/13255/

村上龍の書籍で新書は珍しい。

blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 09:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 村上龍 | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

人生の折り返しを描く 村上龍『55歳からのハローライフ』

55歳からのハローライフ55歳からのハローライフ
村上 龍

幻冬舎 2012-12-05
売り上げランキング : 82

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


村上龍『55歳からのハローライフ』
新聞連載小説の単行本。
連作中短編集。

本の紹介は過去記事にあります。
村上龍の新刊は新聞連載小説『55歳からのハローライフ』が12月5日発売
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/304881722.html

本よみうり堂『55歳からのハローライフ』 村上龍さん
http://www.yomiuri.co.jp/book/raiten/20121217-OYT8T01250.htm

2012年大晦日に読み終えて、不覚にも涙。村上龍の作品を読んで約30年。読み続けてきてよかったと思えた。10代の時に読んだ鮮烈な印象の『コインロッカー・ベイビーズ』、幻冬舎起業書き下ろし小説『五分後の世界』、初めて新聞連載小説では、事件とシンクロし心境はあとがきに記した『イン・ザ・ミソスープ』。
村上龍の作品が苦手、嫌いという人もいるが、この作品は40代以上なら共感を得ることできると思う。それは新聞連載という不特定多数の読者のために書いた作品だから。

簡単なあらすじと感想。

・結婚相談所
54歳で離婚した中米志津子は夫以外の男性とも付き合ってみたいと結婚相談所を入会。「お相手のご希望」を聞かれる。数回のお見合いした後・・・

熟年離婚はよくあると思う。離婚したから見えてくるもの。

・空を飛ぶ夢をもう一度
印藤重雄は54歳へ会社をリストラ。夢日記を書く。

まさかと思う題材。

・キャンピングカー
富裕太郎は定年後、夫婦でキャンピングカーで各地を回るのが夢だった。妻は乗り気でない。再就職を試みが厳しい現実が待っていた。

中高年が置かれている現実が見えてくる。

・ペットロス
高牧滋子は犬を飼うことにする。愛犬家との交友。が、ある日悲しい出来事が起きる。

最後は涙。

・トラベルヘルパー
長距離ドライバーだった下総源一は退職後、古本屋で本を安価で購入し読む日々。そこで同世代の女性を見初める。

淡い恋心と再出発。

どの作品には、あるものが登場している。
シビアな現実を描いているが、読み終えると充実感があった。
多くの人に読んでほしいです。

クリックして頂けると更新の励みになります♪
blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:web 村上龍
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 村上龍 | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

村上龍の新刊は新聞連載小説『55歳からのハローライフ』が12月5日発売

55歳からのハローライフ55歳からのハローライフ
村上 龍

幻冬舎 2012-12-05
売り上げランキング : 55852

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


村上龍の新刊『55歳からのハローライフ』が12月5日発売。
新聞連載小説が待望の単行本として発売になる。
内容紹介
希望は、国ではなく、あなた自身の中で、芽吹きを待っている。
多くの人々が、将来への不安を抱えている。だが、不安から目をそむけず新たな道を探る人々がいる。婚活、再就職、家族の信頼の回復、友情と出会い、ペットへの愛、老いらくの恋…。さまざまな彩りに充ちた「再出発」の物語。最新長編小説。

出版社からのコメント
人生でもっとも恐ろしいのは、後悔とともに生きることだ。「結婚相談所」
生きてさえいれば、またいつか、空を飛ぶ夢を見られるかも知れない。「空を飛ぶ夢をもう一度」
お前には、会社時代の力関係が染みついてるんだよ。「キャンピングカー」
夫婦だからだ。何十年いっしょに暮らしてると思ってるんだ。「ペットロス」
人を、運ぶ。人を、助けながら、運ぶ。何度も、何度も、そう繰り返した。「トラベルヘルパー」
ごく普通の人々に起こるごく普通な出来ことを、リアルな筆致で描き出した村上龍の新境地


村上龍さんは今年還暦になり、お祝いに『55歳からのハローライフ』の記事を書いた。
・村上龍還暦祝 その1 2011年12月から新聞連載中『55歳からのハローライフ』
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/253066108.html

追記)
感想は
人生の折り返しを描く 村上龍『55歳からのハローライフ』
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/311244460.html

クリックして頂けると更新の励みになります♪
blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:村上龍
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 村上龍 | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

村上龍還暦祝 その2 2011年5月から『文藝春秋』で『オールド・テロリスト』連載中

今日は村上龍還暦祝で文芸誌連載情報をお知らせ。
直近の芥川賞作品と選評を読もうと『文藝春秋』を購入したら、村上龍の連載小説『オールド・テロリスト』に遭遇。
調べると昨年5月から連載開始。
連載10回目を読むと福島第一原発事故に触れている。
東日本大震災、原発事故は文学界でも題材になるだろう、とネットや新聞で読んだ。
村上龍も2カ月以内で構想をまとめて着手していた。
以下は連載開始直前のエッセイ。
『オールド・テロリスト』が単行本になるのが楽しみ。

JMM 編集長村上龍が書き下ろすショート・エッセイ
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report24_2739.html
この5月から文藝春秋本誌で新連載の小説がはじまり、締め切りと校正に追われています。昨年の2月に「群像」、3月に「文学界」と数年間続けていた連載が相次いで終わり、昨年はほとんど小説を書いていません。新しく書く小説の、とくに最初の百枚は、大きなエネルギーを必要とします。職業的に小説を書きはじめて35年が経ちますが、慣れるということはありませんし、執筆が楽になることもありません。
 本当に自分に書けるのだろうかと思いながら、書きはじめます。モチーフはだいたい決めているのですが、作品として成立させることができるという自信のようなものは皆無です。小説を書くことそれ自体、今でも好きではありません。嫌いというわけではないのですが、こういったエッセイを書くときよりも複雑に脳を使うので面倒くさいのです。1年ぶりに小説を書くと、こんなに面倒なものだったかなと、改めてそう感じます。

文藝春秋 2012年 03月号 [雑誌]文藝春秋 2012年 03月号 [雑誌]

文藝春秋 2012-02-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


blogram投票ボタン
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 村上龍 | 更新情報をチェックする