2012年03月15日

【訂正版】3月17日発売 京極夏彦『百鬼夜行陽』と『百鬼夜行陰』と著者朗読動画

京極夏彦の京極堂シリーズ(百鬼夜行シリーズ)外伝の新刊『百鬼夜行陽』と『百鬼夜行陰』が3月17日発売。
『邪魅の雫』から待ちました。
この時はネットで本好きさんとお祭り騒ぎ。
レンガ本をだれが早く読み終えるかな、と懐かしいです。
4日で読み倒しました。

秋の夜長、京極夏彦『邪魅の雫』を勤しんだ数日
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/108108386.html

今回から出版社は講談社から文藝春秋にお引っ越し。
特設サイトで京極先生の朗読が聴けます。
美声に痺れます。



文藝春秋特設サイト
http://bunshun.jp/pick-up/hyakkiyako/

百鬼夜行陽―定本百鬼夜行陽―定本
京極 夏彦

文藝春秋 2012-03-15
売り上げランキング : 152

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


百鬼夜行陰―定本百鬼夜行陰―定本
京極 夏彦

文藝春秋 2012-03-15
売り上げランキング : 879

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


追記)
発売は3月17日になりました。





blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ノンジャンル音楽へ
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京極夏彦 | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

単行本とiPadなどで発売の新刊、京極夏彦『死ねばいいのに』

死ねばいいのに死ねばいいのに

講談社 2010-05-15
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


京極夏彦の新刊『死ねばいいのに』が発売になった。
この本は単行本とiPadなどの電子書籍などでも出版。
◆講談社、iPadで京極夏彦氏の新刊発売
講談社は20日、京極夏彦さんの新刊で15日に刊行されたミステリー小説「死ねばいいのに」を、米アップルが28日に日本で発売する多機能携帯端末「iPad」やiPhone、携帯電話、パソコンで読める電子書籍として販売すると発表した。国内の大手出版社が、新刊の文芸書を電子書籍端末で売るのは初めて。他の出版社も続々と参入しそうで、その第1号になる。

asahi.com
http://www.asahi.com/digital/pc/TKY201005200310.html

◆京極夏彦著『死ねばいいのに』iPad版電子書籍等配信・販売に関する記者会見について
5月20日、弊社会議室にて「京極夏彦著『死ねばいいのに』iPad版電子書籍等配信・販売に関する記者会見」を行いました。以下、弊社代表取締役副社長野間省伸の会見要旨「メディアの皆さまへ」と、京極夏彦さんの「所見」を掲載いたします。

講談社のサイトで京極夏彦さんの「所見」が掲載。
http://www.kodansha.co.jp/denshiban/

あらゆるメディアで販売される。

さて内容はいうと設定は現代。いまどきの若者言葉が脳内再生されるくらい描写が巧い。一人の若者が殺された女、アサミのことを聞きまわる。
ネタばれしないように書くと、現代社会の負のオーラが漂っている。傲慢、自分勝手、責任転換、妬む、恨み、愚痴など。
「死ねばいいのに」という描写でグラッとする。
ネガティブな言葉は言わないようにしているけど、時には爆発することもある。
表と裏の感情。言霊。
心地よい、嬉しい言葉を聞きたくなった。

講談社特設サイトでは予告動画が見られます。
http://shop.kodansha.jp/bc/kodansha-novels/1005/special/

リンクしているamazonでも動画を続けてみることができます。

blogram投票ボタン
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京極夏彦 | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

京極堂シリーズの版元が変更と『魍魎の匣』のアニメの放送日決定

週間大極宮を読んでいたら、京極先生からお知らせがあった。
一部抜粋。

シリーズの次作に予定されております『鵺の碑』は、講談社ノベルスからではなく、他の出版社から、別な形で刊行されることになります。
また、雑誌での新企画の発動により、連作短編『百鬼夜行 陽』も同じく版元を移すことになります。
これを受けまして、講談社ノベルスの既刊13点も、そっくり版元をお引っ越しさせていただくことになりました。
そんなわけですから、講談社ノベルス版「百鬼夜行シリーズ」13タイトルは、現在の在庫分をもって打ち止めとなります


詳細はこちら
http://www.osawa-office.co.jp/cgi/view_weekly.cgi

京極堂シリーズを読み出した4年前は文庫が出版(加筆但し内容の変更はない)になっていたので、『姑獲鳥の夏』は文庫からデビュー。その後、地道に読み続け『邪魅の雫』は最新刊をノベルズで読んだ。一気に読んだ興奮と憂いを想いだす。また外伝の探偵榎木津の愉快な仲間シリーズ(勝手に命名)はすべてノベルズ。計13作品。文庫とノベルズが整然と本棚に鎮座。時代の流れなんだなと思いながら少し複雑な心境。でも、最新作に向けて動いているので、京極先生、期待しています。

姑獲鳥(うぶめ)の夏 (KODANSHA NOVELS) 邪魅の雫 (講談社ノベルス) 百器徒然袋 風 (講談社ノベルス)


そして『魍魎の匣』のアニメの放送日、放送局が発表になった。

10月7日(火)より日本テレビ系(一部地域を除く)にて深夜25:29〜放送開始予定

http://www.osawa-office.co.jp/cgi/view_news.cgi?cat=1

原作の『魍魎の匣』は、ノベルズに文庫、文庫分冊さらに愛蔵版と、形を変えて出版されている。それだけ多くの読者を掴み愛されている。最初、本屋であの分厚い本が並んだとき、興味はあったが怖いのでと思ったけど、それは思い込みでとても面白いシリーズ作品。
こうやって長い記事を書くわたしの熱意も伝わるかしら?
13年前はレンガ本に魅了されるとは予想すらしていなかったけど、いまはとても愛着があるのでした。
本を読む楽しさを教えてくれた作家さんのひとり。

魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫) 魍魎の匣 (講談社ノベルス) 分冊文庫版 魍魎の匣〈上〉 (講談社文庫)

web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京極夏彦 | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

京極夏彦『魍魎の匣』アニメ化

毎日jp
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/manga/20080710/

京極夏彦さんの人気小説「魍魎の匣」(もうりょうのはこ)が初めてアニメ化されることが明らかになった。キャラクター原案を人気マンガ家集団「CLAMP」が担当し、「デスノート」などを手がけたマッドハウスが制作する。


cinematopics
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_s...

サイトににて、キャラクターデザインが公開。
深夜アニメになるのかしら?
声優さんは誰になるのかな。
続報を待ちます。

魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)

京極 夏彦

講談社 1999-09
売り上げランキング : 3726

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



web拍手 by FC2
posted by 美結 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京極夏彦 | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

角川文庫 京極夏彦編集長

6月25日(水)の読売新聞朝刊の広告で「角川文庫 京極夏彦編集長」が掲載。
京極編集長が選んだ文庫12冊のうち、8冊が掲載。
続きは、角川文フェア開催書店のチラシ、『本の雑誌』『野生時代』角川文庫のHP、ケータイサイト『発見。ちょっくらぶ』で。
また、京極夏彦編集長の小冊子はフェア開催中の書店で配布中

角川文庫(6.25更新予定)
http://www.kadokawa.co.jp/dis/chiefeditor/

選んだ本を並べるとある仕掛けがあるようです。


web拍手 by FC2
posted by 美結 at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京極夏彦 | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

京極夏彦『魍魎の匣』を再読

魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)
京極 夏彦

講談社 1999-09
売り上げランキング : 276

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


京極夏彦『魍魎の匣』を再読。
日本推理作家協会賞受賞。
映画が公開中なので、読んでから観ようと年末から年始にかけて読み直しました。が、映画の噂を聞くと別物と考えたほうがいい、グロイらしい、2時間じゃ無理だと言う声があります。改めて読み直すと、あの場面が映像になったら、怖いもの見たさは・・・微妙です。映画を鑑賞するかは懸案事項として、原作の感想を書きましょう。再読とはいえ、12月の落ち着かない中ではなかなか進みませんでしたが、後半はお正月の2日間で一気に読みました。テンポよく進み、核心が見えそうで見えない、何故?どうして?動機は?関係は?と読み手をぐいぐいと引き込んでいく力強さが巧みです。寝食は忘れませんが、後半は没頭の一言。
では、どんな内容かというと、
箱を祀る霊能者の登場、巨大な箱型の建物、箱詰めにされた少女に四肢。これらの箱が意味するものは・・・。
以下ネタバレです。
未読の方はここまで。

続きを読む
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京極夏彦 | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

東海道四谷怪談をリメイク 京極夏彦『嗤う伊右衛門』

嗤う伊右衛門嗤う伊右衛門
京極 夏彦

中央公論社 1997-06
売り上げランキング : 229715

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



京極夏彦『嗤う伊右衛門』読了。
民谷岩。病を患う前は、引く手あまたの美貌で縁談も数多くあった。しかし、岩が結婚したいと思う相手はいなかった。疱瘡を患い病魔と戦い、一命をとり止めたがその美貌は見る影もなかった。
民谷又左衛門。岩の父。娘を不憫に思う。
伊右衛門。笑みも浮かべぬ実直な男。
なんの因果か、民谷家に婿入りする。岩の容姿も気にしていないが、夫婦として意思の疎通がうまくいかない。
民谷家を巡る思惑が悲劇を招く。


岩の顔が変化した経緯を調べたら、歌舞伎の『東海道四谷怪談』とは違う設定でした。お岩さんのお墓は、実家から近い場所にあります。岩さんは実在した人で、事件が後々怪談話へ語り告がれたのでしょう。
京極氏の手腕に掛かると、怪談ももの悲しいもの。
終盤の狂乱状態は、シェイクスピアの『マクベス』のようだった。蜷川演出、唐沢寿明出演の『マクベス』を観劇したので、観てはいない映画版が気になった。
岩は気丈な性格。もう少し甘えることができたら、この小説の展開は違うものになっている。
だが、そうだったら話が成り立たない。
タグ:京極夏彦
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京極夏彦 | 更新情報をチェックする