2014年06月08日

SFのベストセラー小説、小松左京『日本沈没』を読む

日本沈没 上 (小学館文庫 こ 11-1)日本沈没 上 (小学館文庫 こ 11-1)
小松 左京

小学館 2005-12-06
売り上げランキング : 143090

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


小松左京『日本沈没』を読んだ。
映画化、テレビ化などで話題になった1972年発表のSFのベストセラー小説。子どものころに、テレビの最終回を少し見た記憶がある程度。
地殻変動で日本が沈没していく様子を描いた。

専門用語があるけど、読みやすく結末を知っていても続きが気になった。阪神淡路大震災、東日本大震災を経験し、ビルが倒壊、交通網が寸断などの計算されたリアルティのある描写に鳥肌。また津波の描写も凄かったが、現実に映像で見た大津波の破壊力は著書以上だった。だが首都直下地震が起きたら、海も地上も火の海になるとの予想はあっていると思う。富士山などの活火山の噴火も轟音や地響きが聞こえてきそうな臨場感がよかった。M9の東日本大震災を経験すると、パニック小説というより予見や予言のように思えた。
3.11直後にTwitterに『日本沈没』で「日本が沈没するのは3月11日」とリツイートが廻ってきた。アメリカの測地学会が「日本沈没」を発表したのが3月11日だった。記述の下巻の187ページから188ページは身震い。
小松左京は阪神淡路大震災を検証したノンフクション『大震災'95』を発表。
読んだのは2012年。街が壊滅した様子は『日本沈没』の描写通りになった、と反省と後悔を交えながら書かれていたと思う。もし小松左京が東日本大震災を検証したら、どのような本を書いたのだろうか。残念ながら2011年に他界されている。

冷静に日本国民を海外に避難を促す、日本政府の行動が見事。東日本大震災で原発事故が起き、データを隠した現実とは大違い。あれから3年が経っても、原発事故に関する情報には懐疑的になってしまう。
また『日本沈没』では原発について触れなかったのは、何故だろうか。
どうしても東日本大震災と切り離して読むことはできなかったが、天災のシミュレーションだけでも一読の価値はあると思う。

拍手、クリックして頂けると更新の励みになります。
blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
タグ: 小松左京
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | か行の著者 | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

ドゥマゴ文学賞受賞 金原ひとみ『マザーズ』

マザーズマザーズ
金原 ひとみ

新潮社 2011-07
売り上げランキング : 5813

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


金原ひとみ『マザーズ』
帯から
同じ保育園に子どもを預ける三人の母親たち−。
家を出た夫と週末婚をつづけ、クスリに手を出しながらあやういバランスを保っている<作家のユカ>。
密室育児に疲れ果て、乳児に虐待をするようになる<主婦の涼子>。
夫に心を残しながら、恋人の子を妊娠する<モデルの五月>。
現代の母親が抱える孤独と焦燥、母であることの幸福を作家がそのすべてを注いで描き出す、最高傑作長編。


2012年ドゥマゴ文学賞受賞。
3人の母たちの壮絶な子育てを描いた意欲作。
読んでいて苦しかった。
でも、読むことはやめることができずに、3日間で読み終えた。
母たちの不安定で、風船のようにどんどん膨らむ気持ちの描写は壮絶。
吐き気に襲われることはなかったが、生々しく赤裸々な事柄に圧倒された。
子育ては食事、排泄、睡眠の繰り返し。食事も気分で食べなかったり、嘔吐することもある。オムツが取れても体調不良で粗相をすることもある。母は休む時間はない。
わたしの幼いころの記憶は2歳半。6歳の頃に初めての洋式トイレで失敗した。5歳の頃は極端に好き嫌いがあって食べるのも遅くて、お弁当を作る母を困らせた。食事中はおみそ汁だけおかわりをしていた。ご飯はあまり食べずにおかずだけのときもあった。ただ、夕暮れに間食の習慣がなかったので、それなりに食べていたような気がする。小学校入学してからは偏食も少なくなっていた。近所には親族が数家族住んでいたので、子育てのアドバイス、親族の家に気軽に遊びにいき、多くのおとなに囲まれて育った。
育つ環境について、自分自身のこと、子どもがいれば、自分の体験を重ね合わせると思う。
未婚、既婚、子どもの有無、年齢、性別で感想はかなり違うはず。
終盤の展開は最後の余韻に繋がった。
どす黒いので、興味がある方は、気力、体力がある時にお読みください。
女版初期村上龍、阿部和重のような作風。

以下ネタばれです。
先入観なしに読みたい方はここまで。

拍手やクリックして頂けると更新の励みになります♪
blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ




記事は続きます。
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | か行の著者 | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

魅惑の読書案内 鴻巣友季子『本の寄り道』

本の寄り道本の寄り道
鴻巣 友季子

河出書房新社 2011-10-08
売り上げランキング : 347375

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


鴻巣友季子『本の寄り道』
約7年間で新聞等で書評した本が総数240冊。
既読が41冊。
約1/6。
読んだ本は再読したくなるし、気になっていた本、積読本、引用される本など、読破したいと欲望がフツフツと湧き上がる。

マーガレット・アトウッド『オリクスとクレイク』を昨年のTwitter文学賞に投票したら、後日、鴻巣さんからある経緯でお返事を頂いた。
鴻巣さんといえば、長年未読だった『嵐が丘』の翻訳され読了。
マーガレット・アトウッド『侍女の物語』も訳されている。
『嵐が丘』と『侍女の物語』は映画化され、音楽は坂本龍一さんが担当。
昨年発売の坂本龍一監修『commmons: schola vol.9 Jun-ichi Konuma & Ryuichi Sakamoto Selections: from Satie to Cage 』に鴻巣さんの名前がクレジットされている。
本の感想、音楽も、頭の中で引き出しは近い場所にあるので、このようなことが起きる。
同時には楽しめないが、生活に潤いが悦びや感動を与えてくれる大切な趣味。

コモンズ:スコラ ヴォリューム9 ジュンイチ コヌマ アンド リュウイチ サカモト セレクションズ フロム サティ トゥ ケージコモンズ:スコラ ヴォリューム9 ジュンイチ コヌマ アンド リュウイチ サカモト セレクションズ フロム サティ トゥ ケージ
V.A.

commmons 2011-12-07
売り上げランキング : 1432

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


blogram投票ボタン
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | か行の著者 | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

坂本龍一、中沢新一『縄文聖地巡礼』が5月24日発売予定

縄文聖地巡礼縄文聖地巡礼

木楽舎 2010-05-24
売り上げランキング : 4170

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


坂本龍一、中沢新一『縄文聖地巡礼』が5月24日に発売予定。
『ソトコト』の連載企画の単行本化。
坂本龍一は渡米して20年。
ラジオや雑誌のインタビューでも、そろそろ帰国を検討していると発言している。
聖地巡礼も大きなきっかけになったかもしれない。

ブックデータより引用。

ぼくたちは、
未来に向かって
縄文の古層へ旅をする
以前から縄文文化に深い関心を寄せてきた音楽家の坂本龍一氏と、人類学者の中沢新一氏が、縄文の古層に眠る、わたしたちの精神の源泉に触れるため、聖地を巡り、語り合います。

諏訪、若狭、敦賀、奈良、紀伊田辺、鹿児島、そして青森へ―――
社会的な状況が大きく変化している現在、これからのヴィジョンを見つけるために、ふたりが人間の心の始まり「縄文」へと潜っていきます。



blogram投票ボタン
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | か行の著者 | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

作家との対談集 児玉清『児玉清の「あの作家に会いたい」』

児玉清の「あの作家に会いたい」児玉清の「あの作家に会いたい」

PHP研究所 2009-07-01
売り上げランキング : 181218

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


児玉清『児玉清の「あの作家に会いたい」 人と作品をめぐる25の対話』
無類の本好きで知られる児玉清が、芥川賞作家や直木賞作家ほかと対談。

25人の作家さんたちは以下。敬称略。
大崎善生、森絵都、荻原浩、東野圭吾、上橋菜穂子、
万城目学、桜庭一樹、角田光代、真保裕一、あさのあつこ
三浦しをん、有川浩、北村薫、川上弘美、町田康 
江國香織、北方謙三、山本兼一、石田衣良、小川洋子
夢枕獏、村山由佳、北原亞以子、浅田次郎、宮部みゆき

目次参照
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4569770045.html

作家さんの読書体験、バックボーン、小説家としてのスタンスを巧く聞きだしている。子どものころ、その本読んだ、と共感したり、全巻買い揃え貰ったのに読まなかった本。いずれは読んだみたいと思っていた本など、初めて聞くタイトルなど。多岐のわたる本について、児玉さんは受け答えをしている。さすが読書家。
読書案内要素も多く感化される。作家さんのお勧め本はチェックしてみよう。
できれば、継続的なシリーズにして欲しい。
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | か行の著者 | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

心地よい睡眠を提供する物語 栗田有紀『オテル モル』

オテルモルオテルモル
栗田 有起

集英社 2005-03
売り上げランキング : 417986

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


栗田有起『オテル モル』
本田希里(きり)は、オテル・モンド・モル・ドルモン・ビアンのフロント係になる。そこは会員制の眠るためのホテル。希里は、双子の汰衣(さえ)の夫、汰衣の娘の美亜同居。汰衣は容姿は瓜二つだが、正反対な性格。オテルモルで勤めることで変化が訪れる。

栗田作品は二作品目。異世界という言葉が似合う作家さん。読んでいる文体が心地よく、安堵感が訪れる。生理的なことや、影があったりするのに、波長があったように溶け込んでいく。
双子が表と裏の設定は、一個人の外見と内面の違いや、光と影を持っていると著しているように思えた。また現実と夢。その境界。

眠ること。
眠くて眠くてどうしようもない日があったり、心配事で寝つきの悪い日が続いたこともあった。
眠ることは・・・・読んだ人だけが分かる世界があります。

読み終えるとわたしもオテルモルに泊まりたくなっていた。
そこで、どんな夢を見て、どんな朝を迎えるのだろうか?


拍手する

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
タグ:栗田有起
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 15:01 | Comment(4) | TrackBack(1) | か行の著者 | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

ちょっと不思議な物語 栗田有起『蟋蟀(こおろぎ)』

蟋蟀(こおろぎ)蟋蟀(こおろぎ)
栗田 有起

筑摩書房 2008-09
売り上げランキング : 168307

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


栗田有起『蟋蟀(こおろぎ)』
ちょっと不思議なお話が10篇収録。
初めて読む作家さんで調べたら、著作が過去3回芥川賞候補になっています。
現実から非現実、夢物語などが綴られ、その感触はストライクゾーンで少しずつ噛み締めながら、味わいました。
読んでいると、心地よくふわっして、無心になれました。
他の作品も読みたいな。
では、簡単な作品紹介。

・サラブレット
人の手を触ると、過去、現在、未来が見れる未婚女性の物語

・あほろーとる
連続側転が得意な女の恋心

・鮫島夫人
離婚したカップルの内情

・猫語教室
夫が栄転し社宅へ入居。サークル活動へ参加する

・蛇口
浮気をするパパを見つめる娘

・アリクイ
向かいに住む幼馴染みが出産のため、里帰り

・さるのこしかけ
失恋した女性の決意の行動

・いのしし年
幼いころから容姿に自身がない女性

・蟋蟀
祖母と孫の話

・ユニコーン
自分の体内に馬の存在を感じる


拍手する


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 本ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
タグ: 栗田有起
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | か行の著者 | 更新情報をチェックする