2012年05月28日

母の日に読み終わった 梨木香歩『雪と珊瑚と』

雪と珊瑚と雪と珊瑚と
梨木 香歩

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-04-28
売り上げランキング : 2470

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


梨木香歩『雪と珊瑚と』
珊瑚は雪を育てる21歳のシングルマザー。
雪を預かってくれたくららの出会いから、一大決心でカフェをオープン。

読み終わったのは偶然にも母の日で、涙が潤んだ。
この本は『秘密の花園』をモチーフに書かれているような気がした。
「食事」の有難さや、「家庭」や「母」や「成長」など重なる部分があった。
珊瑚を応援してくれるいい人ばかりかと思ったら、世間は甘くはなかった。
わたしは好きな作品だけど、読みながら苛立つ方もいると思う。
この本にでてくる料理のレシピ本が発売になると嬉しい。
美味しいそうで、愛情を感じる。
数年後に続編を読みたい。


クリックして頂けると更新の励みになります♪
blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:梨木香歩
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梨木香歩 | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

梨木香歩『渡りの足跡』が4月末発売

梨木香歩『渡りの足跡』が4月末発売

オオワシ、ワタリガラス、ヒヨドリ……。鳥の渡りの先の大地にはいったい何があるのだろうか。

近所の池や川に飛来するカモたちも、命がけで渡りをし、奇跡的に辿り着いている。住み慣れた場所を離れる決意をするときのエネルギーは、どこから湧き起こってくるのか。渡りは、一つ一つの個性が目の前に広がる景色と関わりながら自分の進路を切り拓いてゆく、旅の物語の集合体。その道筋を観察し、記録することから始まった最新エッセイ。


新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/book/429906/

渡りの足跡渡りの足跡

新潮社 2010-04
売り上げランキング : 2996

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


blogram投票ボタン
タグ:梨木香歩
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梨木香歩 | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

対話する読書 梨木香歩『『秘密の花園』ノート』

『秘密の花園』ノート (岩波ブックレット)『秘密の花園』ノート (岩波ブックレット)

岩波書店 2010-01-09
売り上げランキング : 6400

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


梨木香歩『『秘密の花園』ノート』
バーネット『秘密の花園』を読み解く。

少女のころにバーネット『秘密の花園』を読んだ。新訳が出版したときに再読。そのときの感想は
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/108108646.html?1263862387

読んでいると梨木さんと対話している感覚になりました。再読した時に感じたことが文章になり共鳴。オトナだから感じることであり、人間の根幹的をなことを優しく語りかけてきます。読んでいて、涙が零れそうになりました。
舞台が古典的名作と同じ。その本は中学生の時にチャンレンジしたけど挫折。実家に翻訳本が2冊。新訳でやっと読了。最近再読したいな、と思っていた。
梨木さんの花園、わたしの花園。
バーネット『秘密の花園』と合わせてどうぞ。


秘密の花園 (光文社古典新訳文庫)秘密の花園 (光文社古典新訳文庫)
土屋 京子

光文社 2007-05-10
売り上げランキング : 46793

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


秘密の花園〈上〉 (岩波少年文庫)秘密の花園〈上〉 (岩波少年文庫)
Frances Hodgson Burnett

岩波書店 2005-03
売り上げランキング : 331562

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


blogram投票ボタン
タグ: 梨木香歩
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梨木香歩 | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

人のこころを映し出す祖母と孫娘の話 梨木香歩『エンジェル エンジェル エンジェル』

エンジェル・エンジェル・エンジェル (新潮文庫)エンジェル・エンジェル・エンジェル (新潮文庫)
梨木 香歩

新潮社 2004-02
売り上げランキング : 25554

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


梨木香歩『エンジェル エンジェル エンジェル』
コウコは祖母の夜中のトイレの補助をすることになった。念願の熱帯魚に飼育することに。水槽を見た祖母にある変化が訪れる。

コウコの章は現代口語文、祖母の章は旧仮名遣いに漢字も旧字体になっていて物語の時代が変わっていることが判り、この文体が趣があってよかったです。祖母とコウコが目撃する自然の摂理は残酷かもしれないけど、そのことを通して人間にも悪や憎しみの心を持ちうることを表現している。ちょっとした御伽噺を読んだ印象の本でした。
タグ:梨木香歩
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梨木香歩 | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

生命の物語 梨木香歩『沼地のある森を抜けて』

沼地のある森を抜けて沼地のある森を抜けて
梨木 香歩

新潮社 2005-08-30
売り上げランキング : 14650

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


梨木香歩『沼地のある森を抜けて』
独身の久美は、急遽した伯母が管理していたぬか床を引き受けることになる。
ぬか床には家系の秘密が隠されていた。

読み終わったら涙が流れました。嬉しいとか悲しいとか単純明快が感情でなく、厳粛で神秘的かつ奇跡な話に魂が震えました。わたし自身を取り巻く環境や性格もあり、この話をすんなり受け入れることができました。好き嫌いははっきり分れるでしょう。好きな本の一冊に加わりました。
以下、ネタバレがあります。
未読の方はここまで。

続きを読む
タグ: 梨木香歩
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梨木香歩 | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

りかさんの続き縦糸と横糸で紡ぐ物語 梨木香歩『からくりからくさ』

からくりからくさからくりからくさ
梨木 香歩

新潮社 1999-05
売り上げランキング : 324256

Amazonで詳しく見る
by


梨木香歩『からくりからくさ』読了。
『りかさん』のその後。
感想は
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/108108396.html
容子は染色の研究をしていた。他界した祖母の家で、紀久、与希子、マーガレットとの共同生活が始まる。運命の糸は、それぞれの家の話、りかさんの誕生、そして共同で製作している作品にすべてが集約された。

庭で生い茂っている草を食べようとする娘たち。勿論、草には食用にな不向きなものがあるが、どこかでこういう生活に憧れます。
子供のころ、近所の野原で蓬つみをして、友達のお母さんが草団子を作ってくれたことを思い出した。
糸を染める話なので、蚕の話も。子供のころ、どこからお蚕さんを貰って飼育したことが2度ある。桑の葉も確保でき、その葉をむしゃむしゃ食べる姿は、当時は可愛かった。父の生家が兼業で養蚕もしていたので、知識があり、お蚕さんが繭作りをする箱も用意した。糸を吐き出すお蚕さんは、白い身体が透明になり、神秘的。繭作りの工程を観察。そして繭から成虫として出てくるところ、交尾、産卵、孵化と虫の成長を、教科書の記述より目で体験した。この本を読んでいると、唐草にまつわる話、キリム、家系の話と、幾度となく、思考回路が別の部分でリンクしていき、しばし、考え事をしながら、かなり時間をかけて読んだ。
再読して、気になる箇所を調べたいと思う一冊であった。
タグ: 梨木香歩
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梨木香歩 | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

100年前の土耳古(トルコ)梨木香歩『村田エフェンディ滞土録

村田エフェンディ滞土録村田エフェンディ滞土録
梨木 香歩

角川書店 2004-04-27
売り上げランキング : 26888

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


梨木香歩『村田エフェンディ滞土録』読了。
1899年。
村田は文化研究のため土耳古に招聘。
異文化での人のふれあい、慣習などが描かれている。

歴史が苦手なので、想像力膨らまなかった。
自慢できることはない。。。
トルコが西洋と東洋との中間であり、激動の国だったことを勉強してから、再読したい。
ノーベル文学賞を受賞者もトルコ人。

印象的な言葉
私は人間だ。おおよそ人間に関わることでわたしに無縁なことは一つもない・・・。
タグ: 梨木香歩
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梨木香歩 | 更新情報をチェックする