2008年12月11日

第47回たら本 この作品をこの人の声で聴きたい

tara47s.jpg


早いもので今年も後20日。
師走の感覚があまりなく、大掃除も年賀状の準備もしていません。

さて、今年最後のたら本が開催です。

過去のたら本はこちらを参考に。
また、メディアマーカーにたらいまわし・本のTB企画データベースが新たにできました。

主催者は慧の本箱の慧さんです。
お題は「この作品をこの人の声で聴きたい」。

以下引用です。

今回のたらいまわし・本のTB企画は
「この作品をこの人の声で聴きたい」です
ちょっと照明を下として お気に入りのソファーに
深々と座って すっかり寛いだ状態になって
さあ〜 どなたの声で大好きな物語の世界に
誘ってもらいましょううか・・


今回は好きな声の俳優さんを厳選してから、本を選びました。
ちょっと長くなりそうです。

続きを読む
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 08:16 | Comment(3) | TrackBack(2) | たら本 | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

第46回たら本 「つい、うっかり」

tara46wine.jpg

読書の秋。
というか今日はかなり冷え込んでいます。
晩秋か初冬か悩みます。
で、本のたらいまわし・TB企画、略してたら本が始まりました。

過去のたら本はこちらを参考に。

今回の主催者は「時々、読書感想文。」の菊花さん。
お題は「つい、うっかり」。
以下引用です。
第46回「つい、うっかり」
本にまつわる貴方の「つい、うっかり」なエピソード
または、
「つい、うっかり」が描かれている本を教えてください。

例えば、
本を読んでいたら電車を乗り過ごした。表紙だけ見て本を大人買いした。アマゾンを見ているだけのつもりが購入ボタンをクリックしていた…。そんな「つい、うっかり」エピソード。
あるいは、
「裸足でかけてく、陽気な♪」彼女など、「つい、うっかり」なトボケた登場人物は、小説やマンガの物語を転がす重要なキャラクターとして人気者。そういった人物や事件が登場する本の紹介でもOKです。


ネットでは冷静やしっかりしている印象がある言われますが、リアルはギャップがあります。(多分)
ここは恥を忍んで、または熱心なエピソードをご紹介。
幻滅しちゃ嫌よ。


★つい、うっかり同じ本を2冊買ってしまった。

シリーズモノで読んでいる本は新刊が出れば無条件で購入。しかし、本屋やネット書店で購入し、積読の場合があって、悲しいかな購入したことを忘れて、同じ本が二冊。そうそうあるわけではないが、2度ありました。
そのうちの一冊は上橋菜穂子『闇の守り人』。
守り人シリーズは完結し、単行本、軽装本、文庫の3種類の装丁があって、文庫で買い揃えようと決断。ふと、気付くと同じ本が2冊。
シリーズモノの重複買いはしないように、把握しておこうと思った。
すぐに読めばこのようなことはおきません。
今後も気をつけよう。
守り人シリーズは、児童書を超えた魅力のある作品。
今年は幸運にも上橋先生からサインを頂く機会があった。
ちゃっかり?

闇の守り人 (新潮文庫 う 18-3)


★つい、うっかり買い忘れて入手困難。

コアな坂本龍一ファンのわたし、雑誌などに連載やインタビューがあれば、立ち読みか購入。その昔『月刊カドカワ』で連載が数年続いた。毎月、購入し読み、切抜きまでしたのに単行本や文庫になったのに、どうしたわけか本棚に本がない。どうやらうっかり買い忘れたよう。このころ、仕事も忙しかったし・・・現在は絶版本。
坂本龍一『SELDOM‐ILLEGAL―時には、違法』。
当時の教授の関心や、レコーディングエピソードが判る一冊。
現在は坂本龍一名義本は忘れずに購入。
今年は高価本も購入。
うっかりなんだ、しっかりなんだか、よく分らない。

SELDOM‐ILLEGAL―時には、違法
坂本 龍一
404883245X


後1冊ご紹介。






続きを読む
タグ: たら本
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 12:40 | Comment(4) | TrackBack(5) | たら本 | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

第45回たら本 ご老体本

たら本45.jpg

第44回たら本はわたしが主催者で今回は-scopeの時鳥さんに引き継ぎました。突然の指名をお引き受けありがとうございます。

たら本の説明や過去のお題などは、こちらを参考にしてください。

本題に移ります。

≪お題≫
今回のお題は、「ご老体本。」です。
本に出てくる魅力的なご老体、また、ご老体の書いた本、ご老体のための本、これからご老体になる人のための本、などなど、老人や老犬、老猫、老木、ほか、年老いたものに関する本をご紹介ください。


弱法師 (文春文庫 な 53-1)

中山可穂「卒塔婆小町」(『弱法師』より)
墓場で会った老婆。
この老婆は伝説の編集者。
作家が執筆する作品に対して編集への情熱と、報われない愛が描かれている。
大半は回想シーンですが、思い出を胸に秘めて生きていく老婆の姿勢に涙が止まらなかった。


西の魔女が死んだ (新潮文庫)


梨木香歩『西の魔女が死んだ』
たら本登場率が高い作品で、今年は映画化された原作。
いじめが原因で不登校になった孫娘に魔女修行をする話。
自然に溢れながら生活する祖母と孫娘。
孫娘の心がどんどん豊かになる。
わたし自身が祖母と、祖父母と変わらぬ愛情を注ぐ親族の老人に囲まれて育ったので、色んな意味で重なりあうことが多い作品。
直球すぎるかなと思いましたがご紹介。

もう一作品ご紹介。

続きを読む
タグ:たら本
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 11:40 | Comment(5) | TrackBack(3) | たら本 | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

たら本第44回 種子を蒔くもの、花と緑の物語

tara44green.png

前回、たら本初参加で早くも主催者になった美結です。指名をしてくれたpicoさんありがとう。また、素敵なバナーを作ってくれたのはoverQさんには感謝。

たら本概要
the Mistory of たら本

たらいまわし・本のTB企画データベース

お題は「種子を蒔くもの、花と緑の物語」
◆植物が登場する本
◆花の情景描写が印象的な本
◆植物の息吹、生命力を感じる本
◆植物といえば農作物もOK。あくまで田畑での話で。
◆植物の利用方法
皆様のインスピレーションにお任せします。

秘密の花園 (光文社古典新訳文庫 Aハ 1-1)

バーネット『秘密の花園』
児童書としては有名な作品。
子供たちが花園を再生していく姿は、生きる素晴らしさを感じます。


植物診断室

星野智幸『植物診断室』
星野作品には、かなりの割合で植物が登場。
ベランダでジャングルを作ります。


末枯れの花守り (スニーカーブックス) 末枯れの花守り (角川文庫)

菅浩江『末枯れの花守り』
各章が花の名前になっている短編集。
花に導かれる異界。
優美と妖艶、はかなさを感じる。



続きを読む
タグ: たら本
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 06:20 | Comment(16) | TrackBack(8) | たら本 | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

第43回たら本 音とリズムの文学散歩

tarahon43.jpg

いつもお邪魔しているブログの管理人さんは「たら本」に参加している方が多い。昨年の七夕にpicoさん、四季さん、ワルツさんたちと食事会をした時も「美結さんはたら本に参加していかなったのは意外」と言われました。なぜか、たら本参加者の雰囲気を醸しだしていたワタクシ。今回が初めての参加になります。よろしくお願いします。

「主催者たらいまわし方式でやってみる、本のトラックバック企画!」、略して「たら本」。
過去のたら本はこちら

今回はおかぼれもん。のpicoさんから出題「音とリズムの文学散歩」。
以下引用です。
●小説に登場した心を捉えて離さない音楽
●または小説の世界に興味を抱き実際に聴いてみた音楽
●好みの音楽が登場して親近感が沸いた小説
●小説に登場する気になる音とリズム、オノマトペ
●文体のリズムが踊り小説自体がすでに音楽と化している
●小説に感化され楽器(音楽)をはじめたくなった

などなど、音楽を感じ音楽を抱きしめた文学を教えてください。
春の足音とか、そのオノマトペはどうなのか等のつっこみも大歓迎!


まずは美結が選ぶ「たら本ヒットチャート」

第1位 『五分後の世界』 音楽家ワカマツが演奏するテーマ『クレッシェエンド』。
第2位 『希望の国のエクソダス』 風力発電の音と共鳴する坂本龍一の曲。
第3位 『ケッヘル』 K447
第4位 『永遠の森 博物館惑星』 九十七鍵の黒天使が奏でるラヴ・ソング
第5位 『ハルモニア』 由希のチェロソロコンサート

小説の中でしか聴くことが出来ない音楽を中心に選びました。
この5曲の解説と、惜しくノミネートできなかった音楽も紹介。



続きを読む
タグ: たら本
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 12:17 | Comment(15) | TrackBack(10) | たら本 | 更新情報をチェックする