2017年08月31日

【8/31更新】坂本龍一の2017年8月以降の活動予定

坂本龍一の2017年8月以降の音楽活動やメディア登場、イベント情報などです。
順次更新予定。
NEW♪が更新情報。

■元ちとせ『死んだ女の子』が8月31日(木)までの期間限定配信 
坂本龍一プロデュース
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/id1265005613?at=10lpgB&ct=4547366325522_al&app=itunes
レコチョク:http://recochoku.com/s0/sindaonnanoko/
mora:http://mora.jp/package/43000001/4547366325522/

■8月4日(金)上映 『STAR SAND ─星砂物語─』
原作・監督・脚本:ロジャー・パルバース
主題曲:坂本龍一
出演:織田梨沙、満島真之介、ブランドン・マクレランド、三浦貴大、吉岡里帆、寺島しのぶ、渡辺真起子、石橋蓮司、緑魔子
http://www.star-sand.com/
https://twitter.com/StarSand_movie
https://www.facebook.com/TheStarSandTeam/

■8月6日(日)午前1時40分から再放送 BSプレミアム『吉永小百合×坂本龍一 朗読会』
2016年12月19日に大阪フェスティバルホールで収録
朗読:吉永小百合
出演:坂本龍一、大貫妙子、村治佳織、辻雄貴、藤田六郎兵衛、東北ユースオーケストラ
朗読:クララ・クマガイ
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2017-08-05&ch=10&eid=33018&f=4308
http://www4.nhk.or.jp/P4308/

■8月12日(土)沖縄先行上映 『米軍(アメリカ)が最も恐れた男その名は、カメジロー』 
監督:佐古忠彦
語り:山根基世、大杉漣
テーマ音楽:坂本龍一
http://eiga.com/movie/87030/video/
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3086136.htm

■8月20日(月)発売 『ハーパーズ バザー 10月号』NEW♪
「ミュージックアイコ ン」に坂本龍一が掲載
http://www.hearst.co.jp/brands/harpersbazaar/issue/170819

■8月26日(土)上映 『米軍(アメリカ)が最も恐れた男その名は、カメジロー』 
監督:佐古忠彦
語り:山根基世、大杉漣
テーマ音楽:坂本龍一
http://eiga.com/movie/87030/video/
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3086136.htm

■8月26日(土)『札幌国際芸術祭2017 毛利悠子《そよぎ またはエコー》 パフォーマンス「After the Echo」』
会場:札幌市立大学芸術の森スカイウェイ
出演:カミーユ・ノーメント、坂本龍一
http://siaf.jp/news/7785.html

■8月28日(月)午後10時25分から放送 NHK総合『プロフェッショナル 仕事の流儀』 NEW♪
出演:東信、坂本龍一、原研哉、蜷川幸雄
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&ch=21&date=2017-08-28&eid=15446&f=284

■9月1日(金)午前1時25分〜から放送予定 NHK総合『プロフェッショナル 仕事の流儀』 NEW♪
出演:東信、坂本龍一、原研哉、蜷川幸雄
http://www.nhk.or.jp/professional/2017/0828/index.html

■9月3日(日)24時から放送予定 J-WAVE『RADIO SAKAMOTO』
ナビゲーター:坂本龍一
http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto
https://twitter.com/radiosakamoto

■9月23日(土)午後9時から放送予定 WOWOWシネマ『怒り』
監督:李相日
音楽:坂本龍一
出演:渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮崎あおい、妻夫木聡ほか
http://www.wowow.co.jp/detail/110669/-/01

■11月4日(土)上映予定『Ryuichi Sakamoto:CODA』
監督:スティーブン・ノムラ・シブル
出演:坂本龍一
https://twitter.com/skmt_coda
https://www.facebook.com/ryuichisakamoto.coda/

■「午前十時の映画祭」で『戦場のメリークリスマス』上映予定
GROUP A:12月2日(土)から12月15日(金)
GROUP B:12月16日(土)から12月29日(金)
監督:大島渚
音楽:坂本龍一
出演:デヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけし
http://asa10.eiga.com/2017/cinema/713.html

■12月9日(土)から開催予定『企画展「坂本龍一 featuring 高谷史郎 設置音楽 2」(仮称)』
期間:2017年12月9日(土)から2018年3月11日(日)(予定)
会場:ICC
http://www.ntticc.or.jp/ja/press/2017/press-schedule-2017-201


◆関連記事
【7/7更新】坂本龍一の2017年7月以降の活動予定
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/451456346.html

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 08:24 | Comment(0) | 音楽・坂本龍一 | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

11月4日(土)公開、坂本龍一のドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto:CODA』が「74回ベネチア国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門」に公式出品

11月4日(土)公開の坂本龍一のドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto:CODA』が「74回ベネチア国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門」に公式出品。秋の公開が待ち遠しい。twitterとfacebookに公式アカウントが開設された。

Ryuichi Sakamoto:CODA(Twitter)
https://twitter.com/skmt_coda
Ryuichi Sakamoto:CODA(facebook)
https://www.facebook.com/ryuichisakamoto.coda/


ネットニュースから抜粋

・坂本龍一の記録映画がヴェネチア公式出品 タイトルは『CODA』、11月公開(CINRANET)
https://www.cinra.net/news/20170727-sakamotoryuichi
坂本龍一のドキュメンタリー映画の正式タイトルが『Ryuichi Sakamoto: CODA』に決定。あわせて8月30日から開催される『第74回ヴェネチア国際映画祭』アウト・オブ・コンペティション部門に公式出品することがわかった。
監督を務めたのは、同作が劇場版映画初監督となるスティーブン・ノムラ・シブル。シブル監督は、震災以降の坂本龍一の音楽表現の変化に興味を持ち、密着取材を始めたという。
タイトルの「CODA」は、一つの楽曲や各楽章の終わりに、終結の効果を強めるために付け加えられた部分を指す音楽用語。『Ryuichi Sakamoto: CODA』は『ヴェネチア国際映画祭』でのワールドプレミアを経て、11月4日から東京・角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開される。


・坂本龍一のドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』第74回ベネチア国際映画祭に公式出品 (musicman.net)
http://www.musicman-net.com/artist/69495.html
世界的音楽家である坂本龍一を追ったドキュメンタリー映画の正式タイトルが『Ryuichi Sakamoto: CODA』に決定。11月4日より、角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開される。この度、本作が8月30日(現地時間)にイタリア・ベネチアで開幕する第74回ベネチア国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門に公式出品されることが決定した。
震災以降の坂本の音楽表現の変化に興味をもち、密着取材を始めたのは、本作が劇場版映画初監督となるスティーブン・ノムラ・シブル。坂本龍一が「全てさらけだした」という本作は、過去の旅路を振り返りながら、新たな楽曲が誕生するまでの、坂本龍一の音楽と思索の旅を捉えたドキュメンタリーとなっている。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 18:10 | Comment(0) | 映画情報など | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

グリムスにカタツムリが表示。

0725グリムス2017.jpg

サイドバーに設定している「グリムス」にカタツムリが表示。尚、スマホだと表示されません。グリムスはブログを更新しながらwebで木を育てて、「大人の樹」に成長すると実際に植林される。地球温暖化や気候変動が激しいので、微力ながらネットで応援。昨日、更新した記事に「グリムスキーワード」がマッチしてカタツムリが表示。キーワードはマイパージで確認したけど内緒。福岡や秋田などでは豪雨で河が氾濫。年々、気候が変わってきたのを実感。それは人間の活動が影響なのか、大きなサイクルで地球が変わっているのか、どちらもなのか。大きな災害の備えも必要だなと思う。
過去、記事を検索すると「グリムス」を始めたのは2007年の年末。継続は力なり。

グリムス
http://www.gremz.com/

グリムスの植林活動
http://www.gremz.com/page/activity


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

『誰がアパレルを殺すのか』を読了-衣服なのか、ファッションなのか?

誰がアパレルを殺すのか
誰がアパレルを殺すのか
  • 発売元: 日経BP社


染原睦美、杉原淳一『誰がアパレルを殺すのか』を読んだ。本の感想をいうより衣料品の疑問を綴ってます。
洋服を試着してもサイズが合わない、色の展開が少ない、スカート丈が短い、夏に化繊は暑いなど、どうしても欲しいというものが少ない。合ったとしても予算オーバー。ストレス発散で勢いで買った洋服は袖を通す機会が少なく、自治体の衣類のリサイクルに出すことが多い。デパート、ファッションビルなどでは似たようなデザインの洋服が並び、購買意欲がわかない。170センチの痩せ過ぎ(BMIが16.5以下)のマネキンが着て似合う洋服を、一般人が着こなすのは無理。洋裁の原型のトルソーは今は痩せ型。背が平均より低く、どちらかといえばふくよか、だけど腕や脚が長いわたしはサイズが合わない洋服多数。ガッキーみたいな体型ではないよ、羨望のまなざし。ちょっと対象年齢が上のメーカーだと七分袖が五分袖、長袖では丈が足りない。スカート丈も膝丈が主流で、わたしの年齢では膝を出すのは辛いし、座った時にだらしなく見える。この本ではサイズ展開についての言及はない。洋服のサイズは大切でしょなんで?紡績を捨て、売れたものを大量生産したら、サイズが平均ではなければ、平均から外れたら見つけるのは困難。衣類にマチなどゆとりがないので、直すことができない。体型といっても骨格を変えるのは無理。どう読んでも努力しなかった斜陽産業に思えてくる。しかし衣類を着ない人もいないのになぜかな。ホームウェア、外出着、レジャーウェア、フォーマルウェアなど用途別で洋服を買っている。着心地がよく、トップスは腕の上げ下ろしが楽で着丈がずり上がらない、ボトムは座ってもつったり圧迫しないものを選んでいる。後ろ姿は「ハム」にならないように気をつけている。ここまでさらけだしてもいいのかな。普通に生活していて直立不動ということは滅多にない。そして素材はポリウレタンが入っているものが多く、伸縮性が優れているメリットがあるけど、二年経過していると劣化し始めるデメリット。カットソーやTシャツだと型崩れが酷く、二、三年後には燃えるゴミとして処分。この五年ぐらいに多発して学習した。下着にも微量だけど入っていて、自然素材の綿100%を探しても意外に少ない。わたしがなんでこだわってしまうのかは、着倒れた亡母の影響があると思う。母は小柄だけどオシャレでセンスもよく色の趣味も似ていた。独身の頃は自分の衣類は縫った世代で、子どもの頃は夏にワンピースを縫ってもらっていた。母が存命なら洋裁を習いたかった。家庭科の中で洋裁は一番苦手だったので、凄く高い壁を見つめている。数日後には新しいローガンキョーができるので、手元の作業も楽になるかしら。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・共著 | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

【7/7更新】坂本龍一の2017年7月以降の活動予定

坂本龍一の2017年7月以降の音楽活動やメディア登場、イベント情報などです。
順次更新予定。
NEW♪が更新情報。

■7月2日(日)24時から放送 J-WAVE『RADIO SAKAMOTO』
ナビゲーター:坂本龍一
http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto
https://twitter.com/radiosakamoto

■J-WAVE『RADIO SAKAMOTO』がradikoタイムフリーが1週間配信 
ナビゲーター:坂本龍一
http://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20170703000000
http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto

■7月9日(日)午前0時25分から再放送 NHKBS1『BS1スペシャル「坂本龍一 音が溢れる世界で」』NEW♪
出演:坂本龍一、武田真一
6月23日(金)の再放送、7月8日の深夜放送
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-07-08/11/21151/3115223/

■7月9日(日)午後8時から放送予定 WOWOWプライム『新しい靴を買わなくちゃ』
7月31日(月)午後9時からも放送
監督・脚本・原作:北川悦吏子
総合プロデュース・撮影監督:岩井俊二
音楽監督:坂本龍一
音楽:コトリンゴ
http://www.wowow.co.jp/detail/109782/-/01

■7月27日(木)午後1時から放送予定 BSプレミアム『ラストエンペラー』
監督:ベルナルド・ベルトルッチ
音楽:坂本龍一、デビッド・バーン、スー・ツォン
出演:ジョン・ローン、ジョアン・チェン、ピーター・オトゥール、坂本龍一 ほか
http://www.nhk.or.jp/bscinema/calendar.html?next

■8月4日(金)上映予定 『STAR SAND ─星砂物語─』
原作・監督・脚本:ロジャー・パルバース
主題曲:坂本龍一
出演:織田梨沙、満島真之介、ブランドン・マクレランド、三浦貴大、吉岡里帆、寺島しのぶ、渡辺真起子、石橋蓮司、緑魔子
http://www.star-sand.com/
https://twitter.com/StarSand_movie
https://www.facebook.com/TheStarSandTeam/

■8月12日(土)沖縄先行上映予定 『米軍(アメリカ)が最も恐れた男その名は、カメジロー』 
監督:佐古忠彦
語り:山根基世、大杉漣
テーマ音楽:坂本龍一
http://eiga.com/movie/87030/video/
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3086136.htm

■8月26日(土)上映予定 『米軍(アメリカ)が最も恐れた男その名は、カメジロー』 
監督:佐古忠彦
語り:山根基世、大杉漣
テーマ音楽:坂本龍一
http://eiga.com/movie/87030/video/
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3086136.htm

■11月上映予定『RYUICHI SAKAMOTO DOCUMENTARY PROJECT(仮題)』
監督:スティーブン・ノムラ・シブル
出演:坂本龍一
http://natalie.mu/eiga/news/222326

■「午前十時の映画祭」で『戦場のメリークリスマス』上映
GROUP A:12月2日(土)から12月15日(金)
GROUP B:12月16日(土)から12月29日(金)
監督:大島渚
音楽:坂本龍一
出演:デヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけし
http://asa10.eiga.com/2017/cinema/713.html

■12月9日(土)から開催予定『企画展「坂本龍一 featuring 高谷史郎 設置音楽 2」(仮称)』
期間:2017年12月9日(土)から2018年3月11日(日)(予定)
会場:ICC
http://www.ntticc.or.jp/ja/press/2017/press-schedule-2017-201

◆関連記事
【6/27更新】坂本龍一の2017年6月以降の活動予定
http://greenfieldsgreen.seesaa.net/article/450705851.html


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・坂本龍一 | 更新情報をチェックする

7月9日(日)午前0時25分から再放送 NHKBS1『BS1スペシャル「坂本龍一 音が溢れる世界で」』-『async』発売から3カ月

7月9日(日)午前0時25分から再放送 NHKBS1『BS1スペシャル「坂本龍一 音が溢れる世界で」』
出演は坂本龍一、武田真一。
6月23日(金)の再放送、7月8日の深夜放送。
特設サイトに写真などが掲載。

特設サイト
http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-07-08/11/21151/3115223/


教授のソロアルバム『async』発売から3カ月が過ぎた。CDを聴き、ワタリウム美術館での『設置音楽展』に行き、インタビュー雑誌を読み、特設サイトでのファンとのやりとりを読むなど、その世界を堪能。身の周りには色んな音が溢れている。今、聴こえるのは扇風機の音、鳥のさえずり、音楽など。扇風機を出すと、子どもの頃に「あぁぁ」と羽の振動で声色の変化を楽しんだり、停止してる扇風機の網を「シャーン」と慣らしたことを思い出す。教授も音を集めている時は童心に帰っていたのかしらと思う。秋には公開予定のドキュメンタリー映画『RYUICHI SAKAMOTO DOCUMENTARY PROJECT(仮題)』で、教授が「鶴の機織り」と称するソロアルバム制作の舞台裏が見られるかもと憶測。さらに年末にはICCで『企画展「坂本龍一 featuring 高谷史郎 設置音楽 2」やリリース予定のBlu-ray盤5.1ch『async』など【async】のプロジェクトは続く。現在、「坂本龍一 | async 短編映画コンペティション」の作品を受付中。

・坂本龍一 | async 短編映画コンペティション の募集要項
http://sitesakamoto.com/contest/index_j.html

async 特設サイト
http://www.skmtcommmons.com/async/

async
async
  • アーチスト: 坂本龍一
  • 発売元: commmons



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・坂本龍一 | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

2017年6月に読んだ本

2017年3月に読んだ本は3冊。半年間での既読は20作品。年間で50作品を超えるのかしら。

■村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り! 大森望,豊崎由美
ふたりのメッタ斬りが痛快で大爆笑。本書や川上未映子の村上春樹をインタビュー『みみずくは黄昏に飛びたつ』を読むと、『騎士団長殺し』は楽しく読んだけどもやもやも納得してしまう。『ねじまき鳥クロニカル第三部』と『女のいない男たち』を再読したい。

■漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫) 西加奈子
西加奈子の作品の登場人物は個性的。起承転結の「転」が見事。
読了日:06月07日 著者:西 加奈子
https://bookmeter.com/books/8014322

■からくりからくさ (新潮文庫) 梨木香歩
再読。『りかさん』のその後。内容をうろ覚えだったけど、前回、読みながら植物と遊んだことや、蚕を飼育したことを同じように思いだした。その時より染色の興味は強くなっている。就学以降、お人形やぬいぐるみを殆ど持っていないことも自覚。「業」は確かに怖いけど、引き込まれた。









にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 現代音楽へ
にほんブログ村



web拍手 by FC2
posted by 美結 at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月次読了本 | 更新情報をチェックする