2013年12月15日

2013年9月に読んだ本

今年は月に7、8冊のペース。
初読み作家、苦手ジャンルもあって、脳内で内容がどんどん上書き。
年齢によるものか微妙。
お勧めは『夢幻諸島から』『丕緒の鳥 十二国記』。

読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2209ページ

■巨鯨の海 伊東潤
直木賞候補作品。捕鯨は文化だと思う。難解な文章ではないが、少し読みづらかった。

■ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション) 宮内悠介
直木賞候補作品。アニメっぽい世界観。

■夢幻諸島から (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ) クリストファー・プリースト 
ぐいぐいと惹きつけられ、幻想文学に酔いしれました。音楽の関連性が興味深い。

■デジタル鳥瞰 江戸の崖 東京の崖 (The New Fifties) 芳賀ひらく
江戸から東京の地形の変遷が分かる一冊。

■オレたち花のバブル組 (文春文庫) 池井戸潤 
最終回が高視聴率だったドラマ『半沢直樹』の原作。原作とドラマでは、かなり印象が違うが映像化成功の好例だと思う。

■日本の地名 (岩波新書) 谷川健一
地名はルビがないと読めないものが多数。地名には先人たちの教えがあったことが分かるが、かなり読みづらかった。平成の大合併で、多くの地名が消え、自然災害が増えている中、後世にどのように伝たらいいのだろうか?

■丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫) 小野不由美 
「十二国記シリーズ」待望の新刊。馴染むまで時間が少しかかったが、やはり面白い。続編の出版はいつかしら。その前に全巻読み直したい。

巨鯨の海巨鯨の海
伊東 潤

光文社 2013-04-18
売り上げランキング : 57760

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
宮内悠介

早川書房 2013-05-24
売り上げランキング : 51743

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夢幻諸島から (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)夢幻諸島から (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
クリストファー・プリースト 古沢嘉通

早川書房 2013-08-09
売り上げランキング : 84989

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


デジタル鳥瞰 江戸の崖 東京の崖 (The New Fifties)デジタル鳥瞰 江戸の崖 東京の崖 (The New Fifties)
芳賀 ひらく

講談社 2012-08-31
売り上げランキング : 101569

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オレたち花のバブル組 (文春文庫)オレたち花のバブル組 (文春文庫)
池井戸 潤

文藝春秋 2010-12-03
売り上げランキング : 182

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本の地名 (岩波新書)日本の地名 (岩波新書)
谷川 健一

岩波書店 1997-04-21
売り上げランキング : 44321

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)
小野 不由美 山田 章博

新潮社 2013-06-26
売り上げランキング : 1121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月次読了本 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック