2014年04月03日

2014年3月に読んだ本

本日2回目の更新。
2014年3月は「中山可穂祭り」と「安西水丸さんの追悼読書」になった。
半数以上は再読。
初めて読んだ時の感情を思い出したり、新たな発見もあり充実した読書でした。
今年は再読が増えそうな予感。
お勧めは中山可穂『愛の国』。

読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2513ページ

■猫背の王子 (集英社文庫) 中山可穂
再読。王寺ミチルシリーズの第三部『愛の国』が発売なので復習。読みだすと没頭してしまう。

■天使の骨 (集英社文庫) 中山可穂
再読。王寺ミチルシリーズの第三部『愛の国』が発売なので復習。夢中で読んだのに、何故か忘れていることが多かった。ミチルは海外旅行で疲弊した心と対峙。運命の出会いが待っていた。

■アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫) 村岡恵理
朝ドラ『花子とアン』の原案。翻訳家の村岡花子の半生を孫娘が綴る。戦中、戦後の女性の生き方が伝わってくる。梨木香歩さんが文章を寄せている。

■愛の国 (単行本) 中山可穂
王寺ミチルシリーズの完結編。『猫背の王子』『天使の骨』を読んで復習。 同性愛、家族、結ばれない愛、社会の在り方など、集大成と呼べる作品。言葉を残そうとするけど、胸がいっぱいになってしまう。2014年3月は中山可穂の世界にどっふり浸った。

■ロンリー・ハーツ・キラー (中公文庫) 星野智幸
10年ぶりに再読。発表当時より、この世界が近くなっている。予見というには怖い。

■弱法師(よろぼし) (文春文庫) 中山可穂
再読。初めて読んだ時は涙で文字が霞んだ。『卒塔婆小町』は何度読んでもジーンとする。

■ランゲルハンス島の午後 (新潮文庫) 村上春樹,安西水丸
安西水丸さん追悼読書。時代を感じるが春樹さんらしいエッセイ。

■象工場のハッピーエンド (新潮文庫) 村上春樹,安西水丸
安西水丸さん追悼読書。

■ふわふわ (講談社文庫) 村上春樹,安西水丸
安西水丸さん追悼読書。

■悲歌 (エレジー) (角川文庫) 中山可穂
再読。装丁は文庫のほうが好き。『蝉丸』は感情のもつれあいが秀逸。愛は報われるのだろうか。

猫背の王子 (集英社文庫)猫背の王子 (集英社文庫)
中山 可穂

集英社 2000-11-17
売り上げランキング : 188441

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


天使の骨 (集英社文庫)天使の骨 (集英社文庫)
中山 可穂

集英社 2001-08-21
売り上げランキング : 227018

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)
村岡 恵理

新潮社 2011-08-28
売り上げランキング : 67

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


愛の国 (単行本)愛の国 (単行本)
中山 可穂

KADOKAWA/角川書店 2014-03-01
売り上げランキング : 24337

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ロンリー・ハーツ・キラー (中公文庫)ロンリー・ハーツ・キラー (中公文庫)
星野 智幸

中央公論新社 2007-04
売り上げランキング : 630311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


弱法師(よろぼし) (文春文庫)弱法師(よろぼし) (文春文庫)
中山 可穂

文藝春秋 2007-02
売り上げランキング : 183496

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ランゲルハンス島の午後 (新潮文庫)ランゲルハンス島の午後 (新潮文庫)
村上 春樹 安西 水丸

新潮社 1990-10-29
売り上げランキング : 20377

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


象工場のハッピーエンド (新潮文庫)象工場のハッピーエンド (新潮文庫)
村上 春樹 安西 水丸

新潮社 1986-12-20
売り上げランキング : 99320

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ふわふわ (講談社文庫)ふわふわ (講談社文庫)
村上 春樹 安西 水丸

講談社 2001-12-15
売り上げランキング : 11122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


悲歌 (角川文庫)悲歌 (角川文庫)
中山 可穂

角川書店(角川グループパブリッシング) 2013-01-25
売り上げランキング : 101800

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



拍手、クリックして頂けると更新の励みになります。
blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月次読了本 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック