2020年07月07日

雨、雨、雨

子どもの頃、『雨に唄えば』を映画音楽と知らずに、このメロディ好きと思った。高校生の時に、映画を観て雨の中で楽しそうにダンスするシーンに微笑んだ。しかし、現在は九州、東海地方は大雨、土砂崩れに注意して下さいと呼びかけている。ずっと強風が吹き、ほぼ引きこもっている。コロナと大雨で、気分は少し滅入りがち。お日さまが恋しい。週間天気予報を見ても、太陽のマークはない。93年の大冷夏で雨続きだったことを彷彿する。その年は、お米は大凶作で翌春にはタイ米を緊急輸入した。今は備蓄米があるから、直ぐに食糧が無くなることはない。アフリカではバッタが大発生の農作物を食い尽くし、今後、世界各地で洪水、干ばつが起きたら食糧難になる。自給率の低い日本は大丈夫なのだろうか。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 22:41 | Comment(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

関東で強風が吹き荒れる - 九州で大雨特別警報

梅雨といえば、雨がシトシト降るイメージだったが、今年は台風が来る直前みたいな強風。雨粒も大きく、昭和の感覚の梅雨には程遠い。熊本県では川が氾濫し災害が発生。6日(月)には福岡県、佐賀県、長崎県に大雨特別警報が発令。コロナ禍での避難は昨年とは違う。ニュースでも知人宅、垂直避難、非難所に行く際の心得を伝えている。異常気象が当たり前になってしまった。昨年、台風15号、台風19号、千葉県の局地豪雨を経験して、防災意識をさらに高くした。しかし、新種のウイルス発生は想定してなかった。自然の猛威に怯えている。環境負荷がかからないように、洗剤は成分分解が高い製品を使っているが、電化製品を買い替えることで節電になっていたけど、洗濯物が乾かず除湿器、扇風機を使用で、数年前より使用量は増えた。衛生環境強化、体調不良、不快にならない為には仕方ない。でも、真剣に地球温暖化を考えないと生命を脅かすことが多発すると思う。加速度が増している。コロナで東京オリンピックは来年に延期に延期だけど、災害レベルの大雨、猛暑だけでも、夏の開催は無謀。七夕の短冊の願いは「無病息災、災厄終息」。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 23:52 | Comment(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

コロナ禍で外出自粛中に、日本製のお鍋を購入

コロナ禍で外出自粛中に、長年、愛用してきた蓋がガラス製のお鍋が、晩ごはんを食べ終わって後片付けをしょうをキッチンにいったら、蓋が粉砕していた。調理中でなかったのは不幸中の幸い。その日は、あんかけを作っていたので、鍋がべたべたした中にガラス片が落下。洗おうと思ったが、冷静に考えて危険。ガラス片で怪我して皮膚科受診を避けたい。お鍋が壊れるちょっと前に皮膚科を受診したら、窓口にビニールシートで飛沫感染防止策、また今後診察は緊急性のみに変更もありますと書面の貼り紙。なので鍋は古新聞で包み不燃ゴミで処分。さて、お鍋を処分したが使用頻度が高く、外食も避け、夫も在宅勤務で家にいて家で食事の回数が増えているので、ネット通販でお鍋を購入。年末に買い替えたお鍋が使い勝手がよかったので、そのシリーズから煮込み用と蒸し器を購入。日本製で壊れても修理可能で、フォルムもシンプルでいい。お鍋が到着した翌日に、晩ごはんに蒸し器で冷凍の焼売を蒸した。蒸し器にレタスを敷いて焼売と一緒に蒸して、レタスはおかかとポン酢で食べた。最近、レタスは加熱して食べることが多い。買い替えたお鍋で、肉じゃがやカレー、クリームシチューを作って、火加減1の感覚を覚えていく。ひょんなことから買い替えになったお鍋は大活躍している。


・宮崎製作所 オブジェ
https://miyazaki-ss.co.jp/product_kind/objet/


宮崎製作所 オブジェ 蒸し器 22cm 日本製 5年保証 軽量 OJ-7-6
宮崎製作所 オブジェ 蒸し器 22cm 日本製 5年保証 軽量 OJ-7-6




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 15:09 | Comment(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

部屋干しが増えるから、洗濯槽の掃除 - タオルの吸水をよくするのには柔軟剤は不要

梅雨で部屋干しが増えるから洗濯槽の掃除。この数年、雨や強風で外に洗濯物が干せないことが増え、室内で除湿器と扇風機で乾燥させることが増えた。洗濯は人工香料による化学物質過敏症があるので、無香料のアルカリ洗濯が粉せっけんを使用。しかし、今年は洗濯の回数が増えたので、無香料の合成洗剤も使用。タオル使用頻度も増たが洗いあがりがイマイチなので、洗濯機の洗濯槽を掃除。本来は酸素系漂白剤での洗濯槽はメーカーは推奨していないが、塩素系の匂いに負けてしまいそうな感覚だったので、泡立たないものを使った。何度か洗いと濯ぎを繰り返した。綺麗な洗濯槽で洗濯すると、洗いあがりがすっきり。特に時間と手間はかかるが、粉せっけんと酸素系漂白剤で洗うと、タオルが綺麗になった。脱水後にタオルをバサバサと振って、パイルを起こして干すとふっくら。柔軟剤は、先述の体質があるので未使用。またタオルの吸水をよくするのには柔軟剤は不要と、タオルに注意書きが書かれている。柔らかさより吸水がよいほうがいい。CMでいい香りがすると女子力が高いや、妻への思いやりみたいなマーケティングはやめてほしいと思う。外出でマスクが必需になった今、嗅覚の感度は落ちる。柔軟剤より、消毒用エタノールを製造してくれたほうが嬉しい。
嗅覚は食事の美味さを感じる要素であり、異臭などは身の危険を察知する大事な五感。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
web拍手 by FC2
posted by 美結 at 21:48 | Comment(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

読書、手芸などのテーブルでの作業には、明るい照明が必須

数年前、居間の照明をLED照明にしたら、本を読んでいても字が追えなくて、寝室の蛍光灯と交換。やっと快適な読書環境が整った。現在はLED照明は明るくなるように改良はされているが、大型家電店の照明器具コーナーでは「10年後には、ワンサイズ大きな照明が必要になります」と注意書きを見かけた。高齢化社会で、照明を新しくしたけど見づらいなどの問い合わせがあったと憶測。
今年は読書の気分にならないので、老化防止でネット通販で手芸キットを注文。昨年、個人経営の手芸教室に数回通ったが、お教室が暗くて悪戦苦闘。縁がなかったと退会した。ネットで調べると読書より明るい照明が必要と判明。天気が悪くて曇りや雨で部屋に採光が入りづらい日も増え、節電のために遮光カーテンにしているので、20年前より夜も室内で暗くなりやすいので、アイリスオーヤマでLEDデスクライトを購入。シンプルなフォルムで、さらに畳めて邪魔にならない。明るさも調整できるのが決め手になった。新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務、在宅学習になった方にも、快適なデスクワーク環境備品としてお勧めしたい。


[安心延長保証対象]LEDデスクライト 701ベースタイプ ホワイト LDL-701-W 送料無料 LEDデスクライト デスクライト 照明 ライト でんき LED 机 つくえ デスク 卓上ライト led スタンドライト 卓上スタンド デスクスタンド 電気スタンド アイリスオーヤマ - アイリスプラザ 楽天市場店
[安心延長保証対象]LEDデスクライト 701ベースタイプ ホワイト LDL-701-W 送料無料 LEDデスクライト デスクライト 照明 ライト でんき LED 机 つくえ デスク 卓上ライト led スタンドライト 卓上スタンド デスクスタンド 電気スタンド アイリスオーヤマ - アイリスプラザ 楽天市場店

web拍手 by FC2
posted by 美結 at 16:02 | Comment(0) | 感覚戯話 | 更新情報をチェックする